ここから本文です

エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が11月14日に自身のブログで、全治2カ月のケガを負って仕事をキャンセルしたことを明かした。

サムネイル

樽美酒研二/Kenji Darubisshu(Golden Bomber), Jun 11, 2014 : "ファンタ謎解きキャンペーン"イベントに登場した「ゴールデンボンバー」=2014年6月11日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


現在ゴールデンボンバーのメンバーである喜矢武豊が左手をケガしているが、実は樽美酒も同じく左手を負傷しているという。樽美酒は、「キャンさん左手怪我して(笑)本調子じゃないのは確かだったのですが、実は僕も2週間程前に...左手首靭(じん)帯を損傷しました 笑」と告白。「全治2か月」と包帯でぐるぐる巻きになった左手の写真をアップしている。

ところで樽美酒は11月13日、喜矢武と野球で対戦するというイベントを横浜スタジアムで行っている。普段はよっぽどのケガではない限りブログで報告しない方針をとっているそうだが、今回発表に至ったのは、このイベントを開催したことも理由にあるらしい。

「実は...この手の怪我が原因で仕事をお断りさせて頂いた事もございまして。。。」と打ち明ける樽美酒。「それなのに『全然野球やってるじゃねーかッ!!』ってなって、それが原因で芸能界から干されるのが怖くて、この怪我の事をこのブログに書かせて頂きました」とぶっちゃけて、「本当に申し訳なく思っております とにかく早く直します!」と関係者に謝罪。「ちゃんと自己管理できてなくてホントすいません...」と反省を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ