ここから本文です

HKT48・指原莉乃が11月17日に自身のTwitterで、AKB48のギャラは基本的に年功序列制をとっていると暴露。自分は、AKB48・高橋みなみよりギャラが低いと明かした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Nov 05, 2014 : ソフトバンクモバイルの新CM発表会=2014年11月5日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


指原が、「たかみなが小銭くれた!」と高橋にお小遣いをもらったことを報告すると、フォロワーから、「さっしーのが稼いでるでしょ?」というリプライが送られてきた。著書『逆転力~ピンチを待て~』(講談社)のヒットやCM などの出演本数の多さから憶測したものだと思われるが、指原は、「(AKB48のギャラは)基本年功序列」と返信。「たかみなよりもらってるとか嬉しそうに書いてる人いるけど、そんなわけないでしょ!! 笑 大先輩よ」とツイートし、AKB48メンバーの収入は基本的に後輩よりも先輩のほうが多いと説明した。

しかし、7月21日放送の「ジャネーノ!?」(フジテレビ系)ではAKB48・小嶋菜月が、メンバー同士でもそれぞれ所属する事務所によって収入が異なると明かしていた。さらに、同期の川栄李奈について、「金額は知らないけど」と前置きしたうえで、「(川栄は)選抜メンバーですから、私の倍はもらっています」と語っており、全てが年功序列制というわけではなさそう。

まだまだAKB48のギャラ事情には謎が多いようだ。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ