ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が11月20日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、11月10日に亡くなった俳優・高倉健さんをしのんだ。

サムネイル

岡村隆史/Takashi Okamura(ナインティナイン/NINETY-NINE), Apr 10, 2014 : TBS系の新バラエティー番組「アイ・アム・冒険少年」の取材
写真:まんたんウェブ/アフロ


「なぜか生前、僕みたいなチンピラ芸人をすごく気にかけてくださいました」と振り返る岡村は、休養中や活動復帰後などに高倉さんからなにかとアドバイスを受けていたことを明かす。互いに電話をかけあう仲だったそうで、「本当に自慢なんですよ」と誇らしげに語る。

岡村は、2010年に体調不良で入院していた際、高倉さんから一冊の本を届けられたという。その本には、「迷ったときや心を落ち着かせようとするときに、僕はここの一文を読むんだ」とある一文に印がつけてあったそうで、岡村は、「たまに自分を落ち着かせようとするときは、今もその一文を必ず読むようにしているんです」と打ち明ける。

そして、高倉さん最後の主演作品『あなたへ』に出演できたことをあらためて喜び、「最後の作品になんとかすべりこませていただいたことを非常に感謝しています」と感謝を述べる。同作品の現場では、高倉さんがかぶっていた帽子を本人からプレゼントされ、それは今でも岡村の部屋に宝物として飾ってあるそうだ。

最後に電話したときの「よかったらお茶でも飲んで話をしよう」という約束を果たせなかったことを「いつか連絡しようと思ってたんですけど、健さんが天国に旅立たれたので、叶(かな)うことはなかった」と悔やむ岡村。

「本当に僕にとっては神様みたいなものですし、命の恩人のように思っているので、非常に残念ですし悔しい」と故人をしのび、約40分間にわたり、高倉さんとのエピソードを披露した。

高倉さんは11月10日、悪性リンパ腫のため死去。83歳だった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ