ここから本文です

お笑い芸人・渡辺直美が11月27日放送の「しくじり先生」(テレビ朝日系)で、浪費癖を告白。先月の貯金残高はたったの2万円だったことを明かした。

サムネイル

渡辺直美/Naomi Watanabe, Mar 19, 2014 : ダイドードリンコ「miu」のCM発表会=2014年3月19日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


昨年のテレビ番組出演本数は259本と収入面では安定していると思われる渡辺だが、「お金が全然たまらない」とのこと。「先月の貯金残高は2万円」だと告白し、給料前は電気代も払えず、真っ暗な部屋のなかでコッペパンでずっと食いつないでいたと語った。

どうやらかなりの浪費家であるらしく、渡辺は、自身の"無駄遣いリスト"を公開。「1カ月のタクシー代が20万円」や「飲食店で食べきれないほど注文 平均6,000円」、「部屋の掃除ができないので業者が1回 約1万円×月4回」、「レンタルDVD複数枚延滞 最高約20万円」といった具体的な金額が明かされた。また以前、2年間溜(た)めていたものを清掃業者に一気に片付けてもらった際は、1回で100万円の費用がかかったと明かして出演者を驚かせた。

渡辺は、浪費癖について、「すぐ自分にごほうびをあげちゃう」と弁解する。「4万円の高級中華ディナー、3万円の高級焼肉デリバリー」など食べ物関係や、「基本移動はタクシー」といった"自分へのごほうび"についついお金を使ってしまうそうだが、「ご褒美のハードルが低すぎた」と反省。「ネタがウケた」「集合場所にちゃんと行けた」「かわいいって言われた」といったささいなことで、ごほうびに走ってしまうと語った。

こういった浪費生活のせいで、デビュー当時(2007年)70キロだった体重は激増。同番組内で渡辺の体重を計測したところ96.5キロで、なんとデビュー時から26.5キロも太ったことがテレビで公開してしまった。

最後に渡辺は、「お金がたまらない人」に向けて、「Is this a GOHOUBI? No,it is an AMAE.(これはご褒美ですか? いいえ、それは甘えです)」と語学留学の成果を示して教訓を送った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ