ここから本文です

AKB48・柏木由紀と俳優・要潤が11月28日放送のドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)でキスシーンを熱演。一部の柏木ファンがネット上で、「要殺す」「まじ許さん」などと激怒している。

サムネイル

柏木由紀/Yuki Kashiwagi(AKB48), Jul 01, 2014 : P&Gの新CM発表会に登場したAKB48の柏木由紀さん=2014年7月1日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同ドラマは、ひょんなことからキャバクラの黒服(ボーイ)として働くことになった主人公の医大浪人生・小川彰(Sexy Zone・中島健人)が、夜の世界の頂点へとのし上がっていく姿を描いた作品。11月28日放送の6話では、要演じるライバル店の黒服・玉木が、柏木演じるキャバクラ嬢・美樹にエレベーターのなかで無理やりキスをするシーンがあった。

一瞬のキスではあったが、これを見た一部の柏木ファンが激怒。ネット上には、「要何様のつもりだよ」「まじ許さん!」「ゆきりんになんてことを!」などの怒りの声が上がっており、なかには、「要殺す」といった殺害予告まで飛び出している。

AKB48ファンによる殺害予告の例はこれまでにもあり、昨年8月に「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)でお笑いタレント・加藤浩次が渡辺麻友の頭を蹴り飛ばした際や、今年9月に「うまズキッ!」(フジテレビ系)でお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、小嶋陽菜と乃木坂46の白石麻衣にふざけて抱き着いた際にも、ネット上には「殺す」と殺害を予告する声が上がっていた。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ