ここから本文です

タレント・千秋が12月1日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、元夫のお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造と結婚した理由は、子供の目を大きくするためだったと告白した。

サムネイル

千秋/Chiaki, Jun 12, 2014 : 玩具見本市「東京おもちゃショー2014」で行われた
玩具「超合金 超合体! SF(すこし・ふしぎ)ロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」(バンダイ)の発表会
写真:まんたんウェブ/アフロ


自分の目が小さいことがコンプレックスだと語る千秋。遠藤の大きな目にあこがれていたそうで、わが子の目は大きくしてあげたいと考えて、遠藤と結婚することにしたと明かす。

そして、実際に遠藤との間に生まれた娘は、千秋の願い通り、遠藤に似た大きな目をもって生まれてきた。千秋は、「結婚して娘にその目がついたときに、『あ、私これで結婚したんだ』って思った」と振り返る。

出演者から、「だけど遠藤と別れちゃったわけだろ?」といじられると千秋は、「生まれたから用がなくなった」とイタズラっぽく返した。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ