ここから本文です

千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーが12月7日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、テレビ局への愚痴をこぼした。

サムネイル

Funassyi, a Japanese mascot character unofficially representing the city of Funabashi in Chiba, performs as it arrives on the red carpet at the MTV Video Music Awards Japan 2014 in Chiba, near Tokyo June 14, 2014. REUTERS/Yuya Shino (JAPAN - Tags: ENTERTAINMENT SOCIETY)
写真:ロイター/アフロ


ふなっしーは、司会のタレント・東野幸治に、11月にスポーツ紙に報じられた引退説をイジられると、「引退はしないです!」とあらためて否定。

しかし、東野から「子供向けイベントはやりたいけど、テレビ局はあれしてくれ、これしてくれって注文が雑だから、もう昔からお世話になった番組しか出たくない」とスタッフにぼやいていたことを暴露されると「ロケに行ったときにそういうぼやきはしたような気がするなっしー」と動揺しながらも認めていた。

さらに、ふなっしーは、出演オファーを自ら電話で受けつけているそうだが、「(自分の)電話番号が業界内で回り過ぎちゃって、わけわからない人からいっぱいかかってくるなっしー」と嘆いた。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ