ここから本文です

「知的に見える」「落ち着いた印象」といったさまざまな理由から、女性の支持を集める"メガネ男子"。男性芸能人の中にも、メガネをかけた役で人気を博したり、実際にメガネ愛好家だったりする方は多く見られます。そこで、最もメガネが似合う男性芸能人は誰かを全国の男女300人に聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

Johnny Depp presents the Hollywood Documentary Award to "Supermensch: The Legend of Shep Gordon" during the Hollywood Film Awards in Hollywood, California November 14, 2014. REUTERS/Kevork Djansezian (UNITED STATES - Tags: ENTERTAINMENT)
写真:まんたんウェブ/アフロ


Q. メガネが似合う男性芸能人は?

1位:ジョニー・デップ 39%
2位:Gackt 13.7%
3位:福山雅治 11.7%
4位:向井理/豊川悦史/玉木宏 4.7%
7位:森山未來 4.3%

ダントツの1位に輝いたのは、ハリウッドスター、ジョニー・デップさん! 2位にはミュージシャンで俳優でもあるGacktさん。そして3位には、『ガリレオ』シリーズの湯川教授役が当たり役となった福山雅治さんといった結果に。それぞれの理由も聞いてみました。

■1位 ジョニー・デップ
「個性的なメガネをいつもかけているから」(35歳/女性)
「写真や来日したときのテレビで見て、とてもすてきだった」(38歳/女性)

 ハリウッドきってのファッションアイコンとしても知られるジョニー・デップさんは、若い頃から大のメガネ好き。映画の宣伝で来日する際も決まってメガネ姿で現れるため、"メガネ男子"としての印象がすでに多くの人に定着しているようです。

■2位 Gackt
「メガネをかけると色気が増す」(35歳/女性)
「出演する番組でいつもかけているから」(25歳/女性)

 Gacktさんの持つミステリアスなイメージをいっそう強めているのが、普段から身に付けているメガネ。特にバラエティ番組などではサングラスで登場することが多く、「メガネというかサングラスのイメージ」(30歳/男性)といった意見も多く集まりました。

■3位 福山雅治
「『ガリレオ』のイメージが強いし、ライブのリハーサルシーンなどでもたまにかけているけど、似合っているから」(34歳/男性)
「普段はメガネを常用していないようですが、かけた姿を見ると似合います」(29歳/男性)

 人気ドラマで演じた役柄で、多くの人々にメガネイメージを植え付けた福山雅治さん。白衣姿も相まって、知的さがより際立っていました。

■4位 向井理/豊川悦史/玉木宏
・向井理
「保険などの真面目なイメージがあるから」(39歳/男性)
「清潔感があってかっこいい」(24歳/女性)

・豊川悦史
「CMで見て、渋くてかっこよかった」(30歳/男性)
「記者会見などで眼鏡をかけている姿を結構見る気がするし、とても似合っているから」(34歳/女性)

・玉木宏
「銀ぶちなどのインテリっぽいメガネが似合いそう」(29歳/女性)
「スーツ姿でさらにメガネかけたら絶対ヤバい!」(27歳/女性)

 4位は同数で3名がランクイン。NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』の主人役でメガネ姿を披露した向井理さんは真面目なイメージが、豊川悦史さんはデキる大人なイメージ、そして玉木宏さんには賢くてクールなイメージと、それぞれメガネをかけることで普段とはまた少し違った印象を持たれているようです。

■7位 森山未來
「ドラマや映画でかけていて似合っていた」(27歳/男性)
「目が切れ長だからメガネで表情が変わりそう」(37歳/女性)

 視力の問題で、普段からメガネをかけていることが多い森山未來さん。映画化もされたドラマ『モテキ』の主人公役でかけていた黒縁メガネは、欲しがる人が続出したそうです。

また、ほかには以下のような方々の名前も。俳優さんから芸人さんまで幅広い方のお名前が挙がりました。

「妻夫木聡さん。TOYOTAのCMののび太役がはまっていた」(32歳/男性)

「おぎやはぎの矢作さん。彼からメガネをとったら何も残らない。メガネこそ彼である」(35歳/女性)

「宮川大輔さん。メガネと言えば宮川さんしか思い浮かばない」(39歳/女性)

「西川貴教さん。いろいろなタイプのメガネがとても似合うから」(37歳/男性)

「hydeさん。メガネなしでは目ヂカラがありすぎるが、メガネをかけることによってそれが弱まり、優しい印象になる」(29歳/女性)

普段からメガネをかけている・いないに関わらず、ドラマなどでメガネキャラに起用されたりすると、本人のイメージも大きく左右するようです。かけた人の新たな魅力を引き出すメガネ。まさに"魔法のアイテム"といっても過言ではないかもしれませんね。


(板橋不死子+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年11月20日~11月21日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ