ここから本文です

アイドルグループ・乙女新党の元メンバーで女優の葵わかなの学校や自宅付近で待ち伏せ行為をするファンがいるとして、12月9日に葵のブログでスタッフが、ファンに自粛を呼びかけている。

サムネイル

葵わかな/Wakana Aoi, Apr 16, 2014
「瀬戸内海賊物語」(大森研一監督監督)完成披露試写会=2014年4月16日撮影
まんたんウェブ/アフロ


スタッフは、葵本人から、自宅や学校、事務所付近や最寄駅などで待ち伏せや追っかけ行為をされていると同日打ち明けられたことを報告。そして、これらの迷惑行為は葵だけでなく、ほかの学生や近隣の住民などにも迷惑をかけるうえ、トラブルにもつながる危険があるとして自粛を呼びかけている。「このような行為が続く場合は、しかるべき対応をさせていただきます」と厳しい態度を示した。

葵は、2012年に乙女新党でアイドルとしてデビュー。2014年7月のグループ卒業後は女優として活動。これまでに2013年公開の映画「陽だまりの彼女」や2015年公開予定の映画「暗殺教室」などに出演している。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ