ここから本文です

元モーニング娘。・矢口真里が12月10日、ネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に出演。歯切れが悪かった「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)から一転して、「男の人すごく好きです」などぶっちゃけ発言を連発した。

サムネイル

矢口真里/Mari Yaguchi, Aug 28, 2012 : ユニクロの特別サイズ商品のPRイベントに登場した矢口真里さん
2012年8月28日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


矢口は10月23日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で、約1年5カ月ぶりに活動復帰。昨年5月のモデル・梅田賢三との不倫報道について謝罪したが、「(俳優・中村昌也と)離婚したとき、プライベートなことを話さないとお互い約束した」として、詳細については一貫して言葉をにごしていた。

「情報ライブ ミヤネ屋」での煮え切らない態度には、ネット上で「なんのために出たんだ」といった批判も寄せられていたが、復帰後初バラエティ出演となる「めちゃ×2ユルんでるッ!」では、態度を一変。

始めこそ緊張気味な様子だったが、お笑いタレント・加藤浩次に「なにがLOVEマシーンだ! お前がLOVEマシーンだ!」とジャイアントスイングをかけられて、フラフラのまま「本当に申し訳ございませんでした」とカメラに向かって土下座してからは、「リハビリになります」となにか吹っ切れたらしい。その後は、「男の人すごく好きです」「私、まじめじゃないんです」「背が高くてかっこいい人が好き」とぶっちゃけ発言を連発した。

また、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之に「報道が本当だとしたら、(浮気相手を)自宅に入れたのは1回の出来事じゃないんじゃないか」とストレートに疑問をぶつけられたときは、苦笑いしながらも「そんなことはないです。大丈夫です」と否定してみせた。

不倫スキャンダルを開き直ったともいえる矢口の姿。ネット上では、「不快すぎる」「引退してほしい」と相変わらず厳しい声が上がっているが、なかには、

「開き直りすぎワロタww」
「かなり振り切ってて面白い」
「矢口のぶっちゃけ好感度UP!」

と好意的な声も。ほかにも「なにも話せないって態度よりも開き直ったほうが面白くていい」「ネタにできれば合格だわ」という意見が寄せられており、どうやら視聴者の間では、あいまいな態度でほとぼりが冷めるのを待つよりは、自ら言及していっそネタにしてくれるほうがいいという見方もあるようだ。

ところでHKT48・指原莉乃は、アイドルとして致命的な男性スキャンダルを起こすも、「好きなタイプはヒミツを守る人」など報道を逆手にとったぶっちゃけネタでバラドルとして大ブレイクを果たした。

現代ではニュースはインターネット上に永久に残るため、スキャンダルが忘れ去られることはない。のらりくらりと逃げ続けることが不可能となった時代では、いっそ自分から話題に出して"そういうキャラ"と開き直ってしまうことは、実は賢い方法なのかもしれない。

(文/原田美紗@HEW


【関連記事】
矢口真里、梅田賢三とは同棲(どうせい)中「巻き込んでしまった」
矢口真里、不倫騒動は「全て私が悪い」......引退も考えていた
矢口真里、浮気相手と益若の元夫が兄弟説について語る
陣内智則、不倫経験者として矢口真里に助言「みんなが助けてくれる」
さんま、矢口真里に同情「いい子だからこんな目にあう」

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

新着一覧

カテゴリ

月別アーカイブ

本文はここまでです このページの先頭へ