ここから本文です

総監督・高橋みなみの卒業発表をはじめ、今年も衝撃的な出来事がいくつも起こったAKB48グループの2014年を7大ニュースで振り返りました。これを見れば今年のAKBが思い出せる!?

サムネイル

高橋みなみ/Minami Takahashi(AKB48), Jul 22, 2014 : 「知って肝炎プロジェクト」のイベント=2014年7月22日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■反発続出! まさかの交換留学!「AKB48 グループ大組閣祭り」

2月24日、東京・台場で「AKB48グループ大組閣祭り」イベントとして、メンバーの「人事異動」を発表。大量のメンバーがチームやグループを移籍、兼任することとなった。なかでも注目を集めたのが、公式ライバルグループ・乃木坂46の生駒里奈がAKB48に、そしてSKE48・松井玲奈が乃木坂46に「交換留学」として、兼任するという発表。「大組閣」の結果には、ファンだけでなく、メンバー内からも異論の声が上がった。

■AKB48握手会襲撃事件、川栄&入山が負傷

5月25日、岩手県滝沢市で開催された握手会に、ノコギリをもった男が乱入。AKB48の川栄李奈と入山杏奈、スタッフの3人が襲われて負傷した。この事件の影響は、AKB48関連のイベントのみならず、ほかのアイドルグループにもおよび、多くのイベントで手荷物検査などの措置がとられるようになった。

■渡辺麻友、悲願の総選挙1位

6月7日、雨が降りしきるなか、東京・味の素スタジアムで今年の「AKB48選抜総選挙」の開票イベントが実施された。1位に輝いたのは、AKB48・渡辺麻友。昨年1位で速報でも1位だった強敵、HKT48・指原莉乃を抑えて159,854票を獲得し、悲願の頂点に立った。渡辺は壇上で、「AKBは私が守ります!」と力強く宣言した。

■大島優子、8年半の活動に終止符

6月9日、前日の東京・味の素スタジアムで行われた卒業ライブに続き、東京・秋葉原のAKB48劇場でAKB48・大島優子のラスト公演が開催。8年半のアイドル活動に終止符を打った。大島優子は「AKB48は私の宝物です」とファンに感謝を述べ、ラストは代表曲「ヘビーローテーション」で大島らしい笑顔の卒業となった。

■じゃんけん大会頂点みるきー、ソロデビューを勝ち取る!

9月17日、東京・日本武道会で行われた「第5回AKB48グループじゃんけん大会2014」で、"みるきー"ことNMB48・SKE48兼任の渡辺美優紀がAKB48・小嶋陽菜を破って1位に。ソロデビューの権利を勝ち取った。渡辺は「皆さんに恩返しができる」と涙。「そんなに歌がうまくないんですけど頑張ります」と意気込んだ。

■HKT48が紅白に初の単独出場決定! AKB48、国内全グループが出場へ

11月26日、HKT48が「第65回NHK紅白歌合戦」で、初の紅白単独出場を果たすことがわかった。AKB48、SKE48、NMB48も昨年に続いての出場が決定し、これでAKB48の国内4つのグループがすべて単独で出場することに。指原は、「ライバルはV6さんです!」と同じく初出場となるアイドルグループ・V6を名指ししてみせ、笑いを誘った。

■高橋みなみ、来年卒業をサプライズ発表

12月8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたAKB48の9周年記念特別公演で、グループ総監督を務める高橋みなみが来年12月8日に迎える10周年をメドにAKB48を卒業することをサプライズ発表。総監督の後継者にAKB48・ 横山由衣を指名した。高橋は、トークライブアプリ「755」で、「ラスト1年 10周年 死に物狂いで頑張ります」と熱くつづっている。

ほかにもSKE48やNMB48が新たなセンターを迎えて新曲を発表したり、HKT48・宮脇咲良がAKB48の38枚目シングル「奇跡的リフレイン」でまゆゆとダブルセンターに大抜擢(ばってき)されたりなどなど......話題は枚挙に暇がありません。

2015年のAKB48グループは、"たかみなの集大成"の1年となるはず。恒例の総選挙やじゃんけん大会などのイベントだけでなく、新たな動きも起こったりして......? 来年もAKB48グループから目が離せません!

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ