ここから本文です

芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真里が12月21日放送の「今だから言えるナイショ話」(TBS系)で、昨年5月の不倫スキャンダルをリークしたのはモデル・小森純であるといううわさを否定。また、休業中の生活や自身の恋愛観についても赤裸々に明かした。

サムネイル

矢口真里/Mari Yaguchi, Dec 11, 2014 : バラエティー番組「今だから言えるナイショ話」でMCに挑戦する矢口真里さん=2014年12月11日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■小森純の裏切り説に......「いい子なんですよ」

矢口の"自宅連れ込み不倫"のスクープが報じられた後、一部マスコミは不倫のリーク元は矢口の親友である小森ではないかと報じていた。しかし、矢口は同番組で、「全然そんなことはない」と小森リーク説をキッパリ否定。うわさを知って、小森に「こんな報道出ちゃって本当にごめんなさい」と謝罪のメールを送ったところ、小森から「私は気にしてないけど、やぐっちゃんは大丈夫?」と逆に気遣われてしまったことを明かし、「純ちゃんって本当にいい子なんですよ」と訴えた。

■休業中は「昼顔」にドハマり

さらに、矢口は、休業中は上戸彩主演の不倫ドラマ「昼顔」(フジテレビ系)にハマっていたことを告白。イケないことだと自覚しつつも不倫に溺れていく主人公を、「行け! 行け! 貫け!」と応援しながら見ていたと語った。

■不倫鉢合わせは「やばい」

また、現在同棲(どうせい)しているという恋人で元モデルの梅田賢三との結婚については、「まったく考えてないです」とのこと。さらに、梅田との不倫現場を元夫で俳優の中村昌也に目撃されたときの感想を尋ねられると、「気持ちは......やばい」と発言。その後も、「私は昔から肉食女子」「毎回自分から行っちゃう」などと自身の恋愛観についても開けっぴろげなトークを繰り広げた。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ