ここから本文です

明石家さんまが12月23日放送の「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」(日本テレビ系)で、元妻で女優の大竹しのぶとの復縁説を否定した。

サムネイル

明石家さんま/Sanma Akashiya, Cameron Diaz, Ashton Kutcher, Aug 06, 2008 : Sanma Akashiya, actress Cameron Diaz, actor Ashton Kutcher attend a Japanese premiere of "What Happens in Vegas" in Marunouchi, Tokyo, Japan. (Photo by Takuya Matsunaga/AFLO) [1117]
写真:まんたんウェブ/アフロ


1992年に4年間の結婚生活に終止符を打ったものの、離婚後も忘年会や誕生会などプライベートでの交流を続けているさんまと大竹。それに加えて昨年5年ぶりに同番組で共演した際は、夫婦漫才のような息ピッタリのやり取りを見せたことで、一部マスコミに再婚説を報じられた。さらに、さんまが最近キャバクラ通いを封印しているのは大竹と再婚するためではないかというウワサもあるとして、12月23日放送回では、さんま本人に直接真偽を確かめた。

さんまは、復縁の可能性を聞かれると、開口一番に「100%ないですね」とキッパリ否定。「もう離婚の苦労はしたくない」と語った。SMAPの中居正広に「でも、離婚後も会ったり、一緒にご飯食べたり、忘年会までしてたら、『これはやっぱり好きなんじゃないのかな』って思っちゃう」と言われるも、「それは子どもいるから」と冷静に返した。

中居は、「なんでふたりがその(良好な)関係でいられるのか僕らにはわからない」と首をかしげる。しかし、さんまは、「それは上っ面やからや。人と人って上っ面で話したら、会話がスムーズに進むねん」と持論を展開させる。「俺らは上っ面じゃなくて、すぐに怒ったり、相手に一歩踏み込んだりしてた」と結婚生活を振り返り、「上っ面に過ごせば幸せにすごせんねん」と繰り返し訴えた。

また、今ではなくとも老後になって再びパートナーとなる可能性はあるかと尋ねられるも、「それはない」と否定。しかし、別の女性との結婚願望はあるそうで、「もししのぶさんが結婚しても嫉妬はしない。友だちになれる」とあっけらかんと語った。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ