ここから本文です

去勢手術を受けたタレントのKABA.ちゃんが12月23日深夜放送の「2014年余談大賞」(TBS系)で、摘出した"タマ"の行方を明かした。

サムネイル

KABA.ちゃん/Kaba-chan, Sep 15, 2013 : =2013年9月15日撮影 振付を担当したKABA.ちゃん
写真:まんたんウェブ/アフロ


KABA.ちゃんは、「ウチくる!?」10月5日放送回で、「タマ取りました」と去勢手術を受けたことを発表した。

「2014年余談大賞」では、その後の経過を報告。現在はホルモン治療をスタートさせて、胸がふくらみだしたそう。KABA.ちゃんは、「しこりが少し(胸に)あって、ちょっと当たると痛いの。成長期みたいに」とうれしげに語る。また、女になったKABA.ちゃんの胸を初めて生で揉んだのがタレントのマツコ・デラックスであることも明かされた。

MCのお笑いタレント・東野幸治が「(摘出した)タマはどうされたんですか?」と疑問をぶつけると、KABA.ちゃんの答えは、「冷蔵庫に」。摘出した"タマ"はホルマリン漬けにして今も冷蔵庫で保管しているそうで、KABA.ちゃんは、「たまにご飯炊くときに海苔(のり)の佃(つくだ)煮と間違える」とあっけらかんと笑う。スタジオからは悲鳴が上がっていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ