ここから本文です

お笑いグループ・安田大サーカスのクロちゃんが12月25日放送の「勝手に○○グランプリ THE 出走」で、タレント・おのののかにボディタッチを連発。執ように口説く姿にネット上で、「気持ち悪い」と批判の声が上がっている。

サムネイル

クロちゃん/Kurochan(安田大サーカス/Yasuda Dai Circus), Jun 10, 2014 : 東京・新宿駅前で行われた「凍らせ芸人グランプリ2014」=2014年6月10日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同番組では、キャバクラ好きのクロちゃんに「キャバ嬢にふんしたおのにいつ気付くか」というキャバクラドッキリが仕掛けられた。

クロちゃんはおのが席につくなり、「好きじゃなくていいから付き合って」といきなり口説きモード。「あごクイってやって」とねだってキスを迫るなどさっそくやりたい放題で、おのだと気付く様子は全然ナシ。その後も「こぼれたドリンクを拭く振りをして太ももをさする」、「『おしくらまんじゅう♪』と体をすりつける」などボディタッチを執ように続ける。
ついには「親が家をくれるって言っていて、売ったら2000万くらいになる。そのお金でなんとか付き合って。半分あげる」と金をチラつかせて誘いだし、そのゲスさはエスカレート。スタジオからは悲鳴が上がっていた。

そして、おのが登場してから30分過ぎに、クロちゃんがようやく相手がおのだと気付いてドッキリが終了。クロちゃんはしばし呆然(ぼうぜん)とした後、「ごめんね、触っちゃって!」「後で大人と一緒に謝らないといけない」と謝ることしきりだった。

しかし、クロちゃんはキャバクラでいつもこのような振る舞いをしているということなのだろうか......。ネット上では、クロちゃんの暴れぶりに

「最低すぎて笑えない」
「店によっては出禁レベル」
「本気で引くくらい気持ち悪い」

といった厳しい声が上がっており、どうやらドン引きしてしまった視聴者も少なくない模様。

そういった意見は本人のもとにも届いているようで、クロちゃんは放送後にTwitterで、「あーん、だって、おのののかちゃんだって知らなかったもん」(以下、原文ママ)と弁解。「なんかスレッド立ってるしん 友達がガンガン送ってくる 最低じゃないもん」「(おのや関係者に)謝ったしん!!けど、良識ある大人&対応で良かったしんよー!!」と語っているが、それでも「あれはクズの飲み方」「嫌いになりました」など冷たいリプライが寄せられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ