ここから本文です

「もしかしてだけど~♪」
女性の何気ないしぐさへの妄想を爆発させた歌ネタで2014年ブレイクを果たしたお笑いコンビ・どぶろっく。ちょっとエッチな歌詞だけど、不思議と女性や子供にも大人気だというウワサで、確かに「女子中学生の好きな芸人ランキング」で1位を獲得したり、子供向けバラエティ「おはスタ」でレギュラーを務めるなどしている。

本人たちもビックリ!? 誰もが想像しなかった、お下品ネタでのブレイクを振り返った。

サムネイル

写真:トレンドニュース
12月28日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、どぶろっくが出演


■深夜枠芸人だと自覚していた

江口: やっぱり男も女もすべての人間はエロいんだっていうことなんですかね。バラエティの規制だとかも厳しくなってきましたし、どこかで僕たちみたいな救世主が待たれていたんでしょう。

森: こんなに広く受け入れられるとは予想外でした。深夜枠芸人だと思ってたんで。

江口: 歌ネタ自体、はじめは遊び感覚でしたしね。オーディションの待ち時間が長かったとき、暇つぶしに相方と下ネタの歌を作って、せっかくだしオーディションのときに「ついでにこれも見てください」って披露したんです。そこからテレビで見せることになって、気がつけば、いろんなところで下ネタを歌うことに。しまったって感じでした。

そしたら、いつの間にか子供番組にまで進出して......。もちろんTPOを考えて下ネタの程度は調節していますけど、まぁ子供なんて実際ちんちんとかおっぱいとか下ネタ大好きですもんね。ネタの下品さとかあまり気にしてないのかな。女性のファンも多いですし、いいメロディにのせて、いい声で歌いさえすれば、あまり引かれないというコツをつかみました。

■オープンスケベとムッツリスケベのコンビ

江口: もともと僕が根っからのスケベなんです。さんずいにエロと書いて「江口」ですから。下ネタをやろうという意識はなくても、自然とやること全部、下ネタになるんです。ナチュラル・ボーン・エロ。産まれるときは、たったチンコがひっかかって難産だったっていう。

森: 今のは言わなくてよかったよ! まぁ相方のそういう性格もあって、本当は所属事務所は下ネタNGなんですけど止められなかったという......。僕のほうはムッツリスケベなんで、下ネタは好きなんだけど面白い下ネタは浮かばないんです。ネタを出しても却下されます。

江口: こいつの出してくるネタは、「おっぱいが見えるんじゃないの~」みたいな感じで、なんか単純! ひねりがなくて全然面白くないんですよ。

■息子の下ネタに両親の反応は......?

江口: テレビに出ては下ネタ言ってるみたいな感じですけど、意外と親は結構普通に受け入れてくれてるんです。一時期「魅惑のパンティライン」(偶然見えるパンティラインの素晴らしさをテーマにした歌詞)を、親は着メロにしていましたし。

森:うちは、「がんばってるな」とは毎回言ってくれるんですけど、まだ一度もネタには触れられたことがない......。うちの家、結構エロに厳しい家だったんですよ。

江口: 僕ら両親への感謝ってことで、「お父さん、お母さん、ちちくりあってくれてありがとう」(「言えなかったありがとう」)って歌詞の歌まで作ってるんですけど、親、さすがにこれはどうだったんだろう?

森: 息子の下ネタをどう感じてるのかは聞けてないです......。

■「もしかしてだけど」を一生歌い続ける

森: こればかりで有名になっても一発屋みたいになるだけなんじゃないかと悩んで、歌ネタを封印しようとしたこともあるんです。でも一時期からは、もう開き直りました。皆が喜んでくれるんだったらそれでいいっていうのもあるし、やっぱりもともと歌うのが好きですからね。

江口: 女の数だけ歌がある。なのでネタが尽きることはないですから。「もしかしてだけど」を一生歌い続けたいです。それに僕はもともとミュージシャン志望でしたしね。ロックとはなんぞやと考えた結果お笑いにいき、そこで結局また音楽に出会い、こうしてアルバムも出せているわけで本当に感謝です。ロックの神様はちゃんと見ててくれるもんですよ。ロックの神様、ありがとう。

来年の目標は、女優さんとフライデーされることと、あとは歌ネタで音楽ライブみたいなのをやれたらいいと思いますね。ちょっとマジメな歌も歌ってみようかな? そうすると、女の人ってギャップに弱いじゃないですか。下ネタ歌ってる俺らがちょっと真剣な歌を歌ったらモテるんじゃないかな。どうでしょう?

――歌ネタを続けていく覚悟を決めたどぶろっくが一体来年はどんな歌を生み出すのか。「女の数だけ歌がある」、常に女性にモテたいがために歌う、そんな少年のようなふたりの妄想は止まらない。

☆12月28日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、どぶろっく&日本エレキテル連合が出演。「2014年大ブレイク芸人たちの素顔とは」「爆笑マジ恋話に本気ダメダメ」、そして「槇原敬之の絶賛に号泣」など。乞うご期待。

・MC:中山秀征&中川翔子
・毎週日曜日12:00~13:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どぶろっく
森慎太郎(左)と江口直人(右)からなるお笑いコンビ。ともに1978年生まれ、佐賀県基山町出身。保育園から大学までずっと同じ学校で、俳優を目指して上京していた森をミュージシャン志望だった江口が誘って2004年9月に結成。
座右の銘は、「他力本願」(森)と「酒池肉林」(江口)。

(取材・文/原田美紗@HEW

■トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている"視線の先=考え、狙い、戦略"を一緒に見てみたい。
表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通して、"情報"にとどまらない「エンタメの真髄」に迫り、読者の皆様にお届けいたします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ