ここから本文です

2014年もっともブレイクしたお笑いコンビといえば、多くの人が日本エレキテル連合の名前を挙げることだろう。「ダメよ~ダメダメ」のセリフは、「第31回 ユーキャン新語・流行語大賞」で2014 年間大賞を受賞。バラエティ番組のコスプレ企画でも、朱美ちゃんの白塗りメイクはすっかりおなじみだ。

一時は、「一発屋と思われるのではないか」という恐怖もあったが、今は楽しく「朱美ちゃん」を受け入れたという日本エレキテル連合のふたり。ブレイクを果たした喜びを語ってもらった。

サムネイル

写真:トレンドニュース
12月28日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、日本エレキテル連合が出演


■白塗りメイクで肌にダメージ

橋本: 「朱美ちゃん」しかないコンビだと思われるんじゃないかって怖かった時期があったんです。今年の9月頃だったかな。自分たちのスケジュールを確認したときに、衣装が全部「朱美ちゃんと細貝さん」で埋まっていて、「わ、こればっかり」だとショックを受けて。さすがに「朱美ちゃん」封印したいなーって感じたよね?

中野: 今はもう、「朱美ちゃん」のキャラクターを演じるのが楽しくて仕方がないです。「流行語大賞」までとることができて、本当にありがたい。実は事務所の先輩の太田光さんが「流行語大賞」がほしくてたまらないらしくて、全然はやらないギャグをたくさん量産してるんですよ。でも私たちこんな簡単に狙いもせずに作ったのが受賞できちゃって......。太田さんに自慢できます。うれしいです!

サムネイル
おなじみのキャラクター「朱美ちゃんと細貝さん」


橋本: 太田さんが「ダメよ~ダメダメ」は俺が伝授したネタだから、俺が作ったやつだからってちょくちょく言いふらしてますけど、ウソですからね!

中野: でも本当にここまではやるとは思っていませんでした。思ってたら絶対白塗りメイクなんて選んでない。

橋本: 朝の5時にふたりで起きて、シワ描いて、私は白塗りして、そのあと夜の10時頃までそのままのメイクでいて......。売れるってわかってたら、もっとシンプルなメイクにしていました。

中野: 肌に大ダメージですよ。ただ私たちの肌が大丈夫なのかとファンの方が心配して、いろいろスキンケア用品なんかをプレゼントしてくださるんです。だからむしろ結果的には昔より肌を甘やかしているかもしれません。

■結成当初は「見下してた」

中野: 私、昔はこの人(橋本)のこと良く思ってなかったんです。ちょっとかわいい女芸人みたいな感じでちやほやされようとしてるんじゃないかと思ってムカついてたんです。「こういうやつがお笑いの質を下げる!」と。まぁ、正直そういう疑いはいまだにあるんですけど、付き合ってみると人柄がすごくよかったんですよね......。怒らないし、本当に人がいい。

橋本: 私から土下座してコンビ結成を頼みこんで、それから1年くらいはお互い敬語だったかな。私のこと嫌いだったもんね。

中野: 嫌いっていうか見下してた。

橋本: でも私はガンガンしゃべりかけて、帰り道も一緒だし、「じゃ一緒に帰ろうよ!」とか誘ってたんですよね。

中野: 今となっては一番大好きな人ですね。好きすぎてカップル疑惑かけられちゃうくらいに。

橋本: 私も一番大事です。

中野: ウソつけよ。

橋本: 大事だよ。

中野: ウソだ。

橋本: 尊敬しています!

中野: 尊敬してるって言って自分をよく見せたいだけでしょ? 私のこと本当は絶対どうでもいいと思ってるよ。

橋本: だって一緒にコンビやれてなかったら、私は今頃お笑い続けてなかっただろうし。

中野: それも外向きの発言に決まってるよ。私が好きっていっても、「はいはい」って感じで冷たいの。こっちが一方的に愛してるだけだよ。

橋本: だって好きが激しすぎるんだよ......。

■生理的に受け付けないものを演じたい

中野: お気に入りのコントのキャラクターは、「木茂井一物(きもい・いちもつ)」先生(少女に執ように絡むヒゲの男)。基本的に気持ち悪いキャラクターを自分で演じるのも、人に演じさせるのも好きなんです。コンセプトとして、絶対に生理的に受け付けないものを取り入れようとはいつも考えていますね。

橋本: 私は「都美子と比呂美」。二人組のOLなんですけど、私たちにちょっと似てるんです。われながら仲良しぶりがなんか憎めなくてかわいいなと。私は中野さんと仲良くなれてうれしいし、本当に大事に思ってるんですよ。ウソじゃないですよ!

――コント「未亡人朱美ちゃん3号」が大ヒットしたため、バラエティ番組には、その登場キャラクター「朱美ちゃんと細貝さん」として出演することも多い日本エレキテル連合だが、明るい橋本とネガティブな中野の仲良しぶりもなかなか面白いのでは......!? ひょっとすると2015年は、凸凹コンビとして素顔で人気を博すかも。「朱美ちゃん」だけではない、彼女たちの魅力はまだまだ掘り尽くされていないのだ。

サムネイル
コントのキャラを演じる日本エレキテル連合


☆12月28日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、日本エレキテル連合&どぶろっくが出演。「2014年大ブレイク芸人たちの素顔とは」「爆笑マジ恋話に本気ダメダメ」、そして「槇原敬之の絶賛に号泣」など。乞うご期待。

・MC:中山秀征&中川翔子
・毎週日曜日12:00~13:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本エレキテル連合(にっぽんえれきてるれんごう)
橋本小雪(左)と中野聡子(右)からなるお笑いコンビ。橋本は1984年11月13日生まれ、兵庫県出身。中野は1983年11月12日生まれ、愛媛県出身。それぞれピンで活動していたが、橋本が中野の才能を見込んで土下座して頼み込み、2008年コンビ結成。
座右の銘は、「仲良く元気にがんばる」(橋本)と「女の一念岩をも通す」(中野)。

(取材・文/原田美紗@HEW

■トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている"視線の先=考え、狙い、戦略"を一緒に見てみたい。
表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通して、"情報"にとどまらない「エンタメの真髄」に迫り、読者の皆様にお届けいたします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ