ここから本文です

元宝塚男役トップの紫吹淳は、「財布に常時30万円」「家事はお手伝いさん任せ」という脅威のセレブ。そんなお嬢様キャラがウケて、最近ではバラエティ番組でも注目されてきている。

男役トップスター、女優、そしてバラエティタレントとさまざまな顔をもつ紫吹。次々と新しい分野に飛び込んでいくのは、おっとりとしたたたずまいからは想像もつかない野心を内に秘めているということなのか......? 紫吹の歩んできた道のりに迫った。

サムネイル

写真:トレンドニュース
1月18日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、紫吹淳が出演


■バラエティ出演はマネジャーにハメられた

バラエティへの出演が増えたのは、2013年の9月に「私の何がイケないの?」(TBS系)に出てからでしょうか。そこでの「コンビニエンスストアに行ったことがない」「買い物のときは値札を見ない」みたいな話がなんだかウケちゃったみたいで......。でも私、本当はバラエティ番組に出たくなかったんです。ファンの方の「宝塚=かっこいい」みたいなイメージを壊したくなくて。事実だとしても自分から言わなければ、ほかの人にはバレないじゃないですか(笑)。

だから「嫌だ。出たくない」って言ってたんですけど、ばあや(マネジャー)にハメられたんです。「嫌だったら断っていいから」って言われて、しぶしぶ話だけ聞きに行ったら、もうそこが番組のスタッフの方との打ち合わせの場だったんです。そんな場所で今更私がだだをこねるわけにもいかないじゃないですか。そこから今日に至る、と。

この頃はバラエティ番組も楽しく出させていただいているんですけど、あまり私生活に踏み込まれるのはやっぱりちょっと苦手ですね。こう見えて結構秘密主義者なんですよ。あんまり突っ込んだことを聞かれちゃうと、「あなた、そんなこと聞いちゃって!」なんてビックリしちゃう。でも嫌だなって思う反面、ペラペラ答えちゃう自分もいたりするんですよね。結構気を使ってしまう性格なんですかね?

■初めてひとりで新幹線に乗った

バラエティに出るようになってから、いろんなことが私は人と違っているってことがわかってきました。周りの人に恵まれすぎちゃったのかしら? 私がボーっとしてるから、先回りして世話を焼いてくれるんでしょうね。

でも昨日初めて、ばあやなしで大阪から東京までひとりで新幹線に乗ったんです。それで支払いはいつもばあやに任せてるんですけど、途中お水がほしくなっちゃって......。けど小銭がなくて1万円札しかなかったから、これは悪いと思って別にほしくないお菓子までいろいろ買っちゃった。気を使ってしまってドキドキしましたね。

なんだか私もちょっとずつ世慣れてきてるのかもしれない。うふふ、今は私も持ってるんですけど、昔はPASMOなんてものがあるなんて知らなかったんです。だから改札で前の人がなにかをピッて当ててるのを見て、「私もこうやったら乗れるのかな」と思って普通の切符を当てたら、扉が閉まって止められちゃった(笑)。

サムネイル
写真:トレンドニュース
1月18日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、紫吹淳が出演


■「キューピーみたいな男役」と言われて......

バラエティに出演させていただけるようになってきたばかりですが、宝塚を退団した当初、女優として女を演じるようになったときも苦労しましたね。女としての演技がまるでわかってなかったから、こういう場合は普通の女の人はどういう風に反応して、どういう風に動くのかみたいなことから研究しはじめて......。本当にゼロからのスタートでした。10年くらい女優をやって今はやっとわかってきましたけど、でもまだまだ男役よりは勉強が足りてないと思います。

男役をやることになったときだってすごく大変でした。今でも「男役だった」って言ったら、「娘役じゃなかったんですか?」なんて驚かれちゃうんですけど。ほら、男役ってやっぱり目も切れ長でシュッとした顔立ちの方が多いでしょう? だからはじめの頃は、「キューピーみたいな男役」だなんて言われてたんです。どうしたら立派な男になれるのか、当時は常に課題でした。

■合言葉は、「どうしたら楽しめるだろう?」

こう話していくと、なんだか私結構いろいろなことにチャレンジしていますね(笑)そのときどきで与えられたことを一生懸命にやってきた結果なのかな。本当はぼーっとした性格なんですけどね、ふふ。

新しいことに挑戦するときに気を付けているのは、研究はもちろんですが、まず楽しむこと。どうしても理解できないものでも、「どうしたら楽しめるだろう?」と考えて自分で楽しめる方向に持っていってます。楽しんでいくうちに、なんとなくコツのようなものが不思議とわかってくるものですよ。

――目の前の課題を黙々とこなしているうちに、気付けばたくさんのハードルを乗り越えてきた。いちずに進み続ける紫吹がやがてどこにたどり着くのか。誰にも予想できない。

☆1月18日(日)放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にて、紫吹淳が出演。
元宝塚男役トップのマイペースな素顔に迫る。宝塚の同期・後輩ゲストによる当時の暴露話に紫吹本人も大笑い。お嬢様キャラの私生活も明かされる。

・MC:中山秀征&中川翔子
・毎週日曜日12:00~13:00

◆紫吹淳(しぶき・じゅん)
1968年11月19日生まれ、群馬県出身。宝塚音楽学校を卒業して、1986年で「レビュー交響楽」で初舞台を踏む。1992年「スパルタカス」新人公演で初主演となり、2001年月組トップに。2004年3月退団。翌4月の記者会見で"女優宣言"を行い、女優としてデビュー。
座右の銘は、「努力は裏切らない」。

(取材・文/原田美紗@HEW

■トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている"視線の先=考え、狙い、戦略"を一緒に見てみたい。
表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通して、"情報"にとどまらない「エンタメの真髄」に迫り、読者の皆様にお届けいたします。

【バックナンバー】
 ・「基本ダメ人間なんです」......"クール(?)な女優"吉田羊の素顔はどこにある?/<視線の先>インタビュー
 ・尾上松也が語る "歌舞伎の未来"「経験値は絶対活きる」/<視線の先>インタビュー

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ