ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月18日の放送では、お笑いコンビのピンクの電話と歌手の小野正利が"反省"しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


サムネイル
有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013
4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場した有吉弘行さん=2013年3月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■相方が引っ越したことも知らされていなかった

ピンクの電話のふたり、竹内都子と清水よし子は、「仲がいいように見えるけど、実は最近全然会っていないこと」を反省します。
そう、お笑いコンビって実は不仲というのが多いんですよね。ではふたりはどんな"不仲ぶり"なのでしょうか。1986年結成で、もう30年近くコンビを組んでいるお二人。最近はピンの仕事が増えて、会うことがなくなってきた結果、ギスギスしだしたそうです。

清水によれば、竹内が引っ越ししたことも知らされず、お笑いに対する意欲をなくしているそうです。一方の竹内に「お笑いと芝居と同時に仕事入ったら、どちらを優先するか?」と聞くと、即座に「芝居です」と答えるほど。ふたりの溝は浅くなさそうです。そしてなんとふたりそろっての出演は、この番組が全国放送では7年ぶりだといいます。

■スタジオでも不満をぶつけ合うもややネタ気味!?

スタジオでのトークでは、最近のまったく交流がない様子をお互いに相手のせいにして展開。清水は竹内の仕事を共通の知人のFacebookで知ると不満をぶつけます。なんとふたりはFacebookの「友達」になっていないのでした。お互いに不満のぶつけ合いをしますが、やっぱりそこはコンビ歴約30年。やりとりのなかで、きっちり笑いをとっていきます。

そんなふたりへの禊は、「ピンクの電話を知らないファンの前で新作コントを披露」。この模様は後日放送される予定です。

■ライブでのMCが長すぎる紅白出場歌手

続いて登場の歌手の小野正利は、「ライブのMCが長すぎること」を反省します。
大ヒット曲「You're the Only...」でNHK紅白歌合戦にも出場経験のある小野。実は、ライブでのMCが長すぎるのだそうです。

番組ではライブでの小野のMCを公開。トークに気合を入れているのはわかりますが、意外と面白くありません。長年のファンも、「曲で感激したのに、直後にどうでもいいトークされると気持ちがなえる」と当惑気味です。

■トークよりも「もう1曲歌ったほうがいい」

スタジオでは、見届け人のバカリズムに「もう1曲歌ったほうがいい」とか、有吉からは「面白くないから長く感じてしまう」だの散々なダメだしをくらいます。そこで小野は実際のライブで使うネタを披露します。うん、やはり歌のほうがいいのではないでしょうか。

そんな小野への禊は、「話の長い松野明美と朝まで対談」。いやどんな対談になるのでしょうね。この模様も後日公開の予定です。

さらにはかとうれいこの禊「鈴木奈々の付き人になり今の芸能界を学ぶ」の様子が放送されます。かとうの奮闘ぶりがちょっと泣けます。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行

★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ