ここから本文です

乃木坂46・松村沙友理が同グループの11枚目シングルの選抜メンバーに入ることがわかった。1月18日深夜放送の「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系)で発表された。松村は同番組で、「『本当にここにいていいのかな』って思っちゃう」と涙ながらにコメントした。

サムネイル

松村沙友理/Sayuri Matsumura(乃木坂46/Nogizaka46), Aug 01, 2014 : 特別展「10周年記念 モンスターハンター展」のオープニングセレモニーに登場した「乃木坂46」=2014年8月1日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


松村は昨年10月8日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、出版社勤務の30代既婚男性との路上キスが報じられた。
アイドルとしては致命的な不倫スキャンダルを起こしたことにより、松村は人気メンバーから一転して激しいバッシングの的になった。

「乃木坂って、どこ?」1月18日深夜放送回では、次回11枚目シングルの選抜メンバーを発表。松村は3列目の右端というポジションで選抜入りすると伝えられた。
MCのお笑いコンビ・バナナマンの設楽統は、「正直いろいろありましたからね。俺は松村は今回入らないと思ってました。松村もそういう風に思っていたんじゃないですか?」とたずねる。松村は涙目で何度もうなづき、「ステージに立つのも人前に出るのもずっと怖くなっちゃって自分でもずっと『もうダメだ。もう私できません』って言ってて......」と告白。
「『なんであいつが入るんだ?』って皆さん思うだろうけど、応援してくれる方もいて、『笑ってるさゆりんが見たいよ』って言ってくださって、それが本当に私の支えだったし、頑張らなきゃいけないなと思います」と胸の内を明かし、「この位置をもらったけど『本当にここにいていいのかな』って思っちゃう」と吐露。バナナマンの日村勇紀に「もういいでしょう!」「最近やっぱり元気なかったし、明るくいきましょう」と励まされ、「はい」と微笑して返した。

さらに松村は放送後、ブログを更新。「今回の選抜には入らないだろうと思っていたので名前を呼ばれた時はすぐに理解出来なくて出てくる言葉を紡ぐのに必死でした」と選抜発表を振り返り、「発表の時は『自分は選抜にいる資格がない』と思いながらも『やっぱり選抜でいたい!』と愚かにも願ってしまっていました」と正直に打ち明ける。
そして、「私が入ることを望んでいない方がいることもわかっています。メディアにでる機会が多い選抜を全員が目指していることもわかっています」とつづったうえで、それでも応援してくれたファンに感謝を述べる。「11th頑張ります。こんな私ですが応援よろしくお願いします」と意気込みを示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ