ここから本文です

ロックバンド・THE虎舞竜のボーカル・高橋ジョージに妻である女優・三船美佳が離婚を求めて提訴した件について、一部スポーツ紙が「離婚理由は、高橋の三船へのモラルハラスメントにある」と報じた。高橋は1月19日に自身のTwitterで、報道内容を否定している。

サムネイル

高橋ジョージ/George Takahashi, Jan 07, 2014 : マクドナルドの「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン発表会に登場した高橋ジョージさん=2014年1月7日 撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


1月16日、三船が所属事務所を通じて、高橋に離婚と長女の親権を求める裁判を提起したと発表。1月17日に大阪市内で行った会見では、「自分の足でしっかり生きていく幕開けかな」と晴れやかに語りつつも、ハッキリとした離婚理由については言葉をにごしていたと報じられている。

しかし、1月17日、一部スポーツ紙が三船は高橋から日常的にモラルハラスメントを受けていたと報じた。モラルハラスメントとは、精神的な暴力や嫌がらせのこと。報道によると、三船は高橋から連日、長時間にわたって人格を否定するような言葉を浴びせられていたという。

しかし、高橋は1月19日、「スポーツ新聞にモラルハラスメントって書いてあったけど、流石にそれはないな」とツイート。報道内容をキッパリ否定した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ