ここから本文です

作曲家で歌手の平尾昌晃が1月15日に肺炎で緊急入院していたことがわかった。次男である歌手の平尾勇気が1月19日、自身のブログで発表した。

サムネイル

平尾昌晃/Masaaki Hirao and William Ireton., Dec 17, 2014 : 「第39回報知映画賞」表彰式=2014年12月17日撮影 ワーナーエンターテイメントジャパンのウィリアム・アイアトン相談役
写真:まんたんウェブ/アフロ


勇気は、「今月の15日 父、昌晃が肺炎のため緊急入院しました」と報告。「一時は危篤状態が続き非常に危険な状態でした」と明かしている。徐々に回復へ向かい、現在は言葉のキャッチボールができるほどにまでなっているそうだが、それでも「まだ油断はできない危険な状態です」とのこと。勇気は、「今現在、身内以外の面会はできませんがどうか、父が元気に回復するように祈って頂けましたら幸いです」と呼びかけている。
なお、当該記事は削除済み。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ