ここから本文です

兵庫県出身である女優の戸田恵梨香が1月17日に自身のInstagramで、阪神淡路大震災を振り返った。

サムネイル

戸田恵梨香/Erika Toda, Oct 28, 2006 : Japanese actress Erika Toda holds an apple during a promotion of her upcoming movie "Death Note: The Last Name" in Hong Kong October 28, 2006. REUTERS/Bobby Yip (CHINA) (Photo by Reuters/AFLO) [2100]
写真: ロイター/アフロ


阪神淡路大震災が起こった1995年1月17日にはまだ6歳だったという戸田は、「可愛がってもらってたおじさんおばさんたちが突然居なくなるということがあまりに不思議で恐ろしいことだった」と当時を振り返り、「この時初めて(地震)という言葉を知った」と語る。

「おばさんたちとの少ない思い出を忘れることはないだろう」とつづる戸田。「生きよう」と震災の悲しみを胸に力強く宣言している。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ