ここから本文です

お笑いコンビ・日本エレキテル連合が1月19日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で、白塗りメイクのやりすぎで肌が衰えてしまったことを嘆いた。

サムネイル

日本エレキテル連合/Nippon Elekitel Rengo, Dec 01, 2014 : 「ダメよ~ダメダメ」で新語・流行語大賞受賞を喜ぶ
日本エレキテル連合の橋本小雪さん(左)と中野聡子さん=2014年12月1日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


日本エレキテル連合のふたりは、「最近は、朝起きて白塗りメイクして、メイク落として2、3時間寝たら、また起きて白塗りメイク」と多忙なスケジュールを明かす。しかし、白塗りメイクをやりすぎた結果、「1年でめちゃめちゃ老けてしまった」とのこと。実年齢は、"朱美ちゃん"役で知られる橋本小雪が30歳、"細貝さん"役で知られる中野聡子が31歳のはずだが、「この前、肌年齢を計ったら50歳になっていました」と実年齢よりもはるかに肌が老化してしまったことを嘆いた。

以前取材した際には、白塗りメイクで肌を酷使しているものの、心配したファンがスキンケア用品をプレゼントしてくれると明かしていた日本エレキテル連合。「だから結果的には昔より肌を甘やかしているかもしれません」と話していたが、やはり肌へのダメージは防ぎきれなかったようだ......。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ