ここから本文です

ももいろクローバーZの有安杏果が1月18日、体調不良から復帰後初のライブ出演を果たした。20日に自身のブログで、「不安もいっぱいあった」と心境をつづっている。

サムネイル

有安杏果/Momoka Ariyasu(Momoiro Clover Z), Jul 09, 2014 : 「キターー!!」を披露するももいろクローバーZのメンバー=サンテシリーズ新CM発表会で=2014年7月9日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


昨年末の「第65回NHK紅白歌合戦」をインフルエンザで欠席して以降、1月6日に東京・日本青年館で開催されたライブイベント「ふじいとヨメの七日間戦争」も欠席するなど休養を続けていた有安。1月18日に東京・Zeppダイバーシティ東京で行われたライブで、約3週間ぶりにファンの前に姿を見せた。

有安は20日、「不安もいっぱいあったけど なんとか無事にライブ終えることができました」とブログであらためて復帰を報告。そして、「久しぶりにモノノフ(ファンの愛称)のみんなの顔を見て 知らず知らずのうちに 目から汗が、有安水ってやつがボロボロ出てきてしまった」とライブ中に泣いてしまったことを告白し、「やっぱりライブってこんなに楽しいんだってあらためて強く感じた」と久しぶりにステージに立った喜びを語った。
復帰を果たし、「みんなの優しい笑顔や言葉、思い浮かべて頑張るでありやす」とさっそく意気込んでいる。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ