ここから本文です

ダウンタウンの松本人志が1月25日、自身をバッシングする人々に対してTwitterでコメントした。

サムネイル

松本人志/Hitoshi Matsumoto(ダウンタウン/Down Town), Dec 03, 2014 : 「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!」の会見で"銀髪"を披露したダウンタウンの松本人志さん=2014年12月3日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


松本は、「たまに僕を批判する声がするのですが。。。小さくて聞こえません」とツイート。バッシングに対して、率直なツッコミを入れた。鮮やかな返しにファンは、「さすがです」「大共感」などと感心するコメントを寄せている。

松本は、「ワイドナショー」(フジテレビ系)での時事問題への歯に衣着せぬ発言などがネット上でたびたび賛否両論を招いており、昨年 7月の同番組では、「2ちゃんねるなんて俺の悪口しか書いてないからね。もう『まっちゃんねる』って名前にしてもいいんじゃないかな」とぼやいていた。

今回の松本のツイートは、「批判をするならば、SNSや匿名掲示板上ではなく、堂々と声をあげてみろ......」ということかもしれない。

(文/沖﨑美海@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ