ここから本文です

タレントのテリー伊藤が1月26日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演。自身の発言がたびたび賛否両論を招く件について、「ネットでいじめられている」と自虐した。

サムネイル

テリー伊藤/Terry-Ito, Sep 11, 2014 : 「ニューヨーカー」の銀座旗艦店のオープニングセレモニー=2014年9月11日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


テリーは、レギュラーを務める「スッキリ!!」(日本テレビ系)での歯に衣着せぬコメントが炎上を招くことが多い。これまで、エボラ出血熱についての現地取材の必要性を訴える「日本のマスコミが現地で取材すれば危険を身近に感じることができる」「日本全体が他人の話で終わっている」という発言、世界各国で「女性蔑視ではないか」と物議をかもしているナンパ講師のアメリカ人男性を擁護するかのような「日本にも尻軽の女の子がいる」という発言などが騒ぎを巻き起こした。

テリーは、「スッキリ!!」1月16日放送回で、同番組を3月いっぱいで卒業することを発表。「違うことをやってみたいという気持ちがある」と自らの意思で卒業を選んだことをアピールしていたが、一部ネットニュースサイトでは、たびかさなる炎上が原因だと報じられていた。

そして、ゲストで出演した「バイキング」1月26日放送回では、自身の炎上に言及。毒舌に関する、出演者たちとの軽快なやりとりのなかで、「僕なんか結構ネットでいじめられてるんですよ」とうなだれてみせて笑いを誘った。

いくらバッシングの的となろうと、「スッキリ!!」でこれまで通りコメントを続けていたテリーだが、実は炎上についてしっかり把握していたらしい。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ