ここから本文です

元格闘家の魔裟斗が、1月28日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、自身のファイトマネーの最高額が1試合5000万円だったことを明かした。

サムネイル

魔裟斗/Masato, Apr 03, 2012 : TOKYO, JAPAN - 魔裟斗/Masato attends the 'Battleship' Japan Premiere at International Yoyogi first gymnasium on April 3, 2012 in Tokyo, Japan.
(写真:まんたんウェブ/アフロ)


「僕のときは格闘バブルでした」と振り返る魔裟斗。自身が現役選手だった2002年頃、K-1の優勝賞金は実に2千万円だったのだという。しかし、魔裟斗はさらにその上を行く。ファイトマネーの最高額について尋ねられると、「皆ファイトマネーはその2千万円より下だと思っているけれど、僕の最高は1試合5000万円でした」と明かし、スタジオからは驚きの声が上がる

SMAPの中居正広は、「他の選手はそんなにもらってないでしょ? 魔裟斗だからでしょ」と元K-1王者の栄光を称賛した。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ