ここから本文です

今一番かわいい女芸人を決める投票企画、「第3回かわいすぎる女芸人No.1決定戦」が1月30日より開始した。

サムネイル

12名がエントリー、1月30日より投票開始した。


巧みな話芸や体を張った芸だけでなく、いまやルックスの良さを強みに活躍する女芸人たちが急増するなか、「かわいすぎる女芸人No.1決定戦」は、GYAO!で生配信されているインターネット番組「よしログ」のなかから生まれた人気企画。
これまで田中聡美、鈴川絢子(F2)がグランプリを獲得し、今回が3回目の開催となる。

サムネイル
2014「かわいすぎる女芸人No.1」グランプリ鈴川絢子(F2)(写真中央)


抜群のルックスを前面に、「かわいすぎる女芸人」としていっそう活躍の場をひろげたいと手をあげた、女芸人たち12名がこの企画にエントリー。今回はよしもとクリエイティブ・エージェンシー以外の事務所も参加し、各事務所からかわいい女芸人が集結。ナンバーワンの座を決めるとあって、すでにアツイバトルは繰り広げられている。

参加メンバーは、荒井かな(ヴァージン)、桜花(目黒スプリング)ら12名。見事グランプリに選ばれた女芸人は2月21日(土)にインテックス大阪で開催される日本最大級のガールズ体験イベント「日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」への出演やYahoo!ブックストア2015キャンペーンガールへの就任、そして賞金20万円などが用意されている。「かわいすぎる女芸人No1.決定戦」特設サイトでは、フォトギャラリーだけでなく動画も見られる。1人1日1回まで投票が可能、ぜひお気に入りの女芸人を見つけて投票に参加しよう。


◆参加芸人

サムネイル
エントリー No.1 荒井かな(ヴァージン)
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:元アナウンサー

サムネイル
エントリー No.2 桜花(目黒スプリング)
・所属:ホリプロコム
・人に自慢できる特技:だじゃれです!(D1だじゃれグランプリ第10回優勝)


サムネイル
エントリー No.3 Kittan 
・所属:サンミュージックプロダクション
・人に自慢できる特技:即興ソング・韓国語(1年間留学)、サプギョプサルをおいしく焼く・韓国ドラマによく出るシーンものまね

サムネイル
エントリー No.4 小泉みゆき(朝一番)
・所属:太田プロダクション
・人に自慢できる特技:バイクの曲がり方がうまい

サムネイル
エントリー No.5 小杉まりも
・所属:ワタナベエンターテインメント
・人に自慢できる特技:絵を描く事

サムネイル
エントリー No.6 紺野ぶるま
・所属:松竹芸能所属
・人に自慢できる特技:モノマネ・バドミントン・なぞかけ(ねづっちさんに逸材と言われました)

サムネイル
エントリー No.7 鈴木ゆうな(マカロンバーガー)
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:かわいい自撮りができる、飲み会でモテるかわいいモノマネができる、人の乳の大きさを見ただけで当てられる(ランジェリーショップでのバイト経験より)

サムネイル
エントリー No.8 ぞの
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:かわいい韓国人がしゃべるかわいい日本語のしゃべり方のマネ。

サムネイル
エントリー No.9 ちょも
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:エラとアゴを一緒に主張できる

サムネイル
エントリー No10. 松尾美梨亜
・所属:プロダクション人力舎
・人に自慢できる特技:夢絵・幽白のコマ割りの間のコメントが言える

サムネイル
エントリー No11. みそにこみ
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:鼻に付く歌のうまさ(カラオケ採点で98点とれる)、瞬時にコーディネートを組める(服を1500着ほど所持)

サムネイル
エントリー No12. 安田由紀奈
・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
・人に自慢できる特技:ボクシングのプロライセンスを持ってます

■企画スケジュール
1/30 投票スタート
2/10 20:30~22:30 「よしログ」番組内で中間発表
2/19 投票締め切り
2/20 20:30~22:30 「よしログ」番組内で結果発表
※「よしログ」とはよしもと芸人が日替わりで登場し、Twitterからの投稿を交えたトークを中心にさまざまな企画をおこなうインターネット番組。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ