ここから本文です

HKT48・指原莉乃が1月31日放送の「HKT48のごぼてん!」(テレビ西日本)で、1日に100回更新するなど"AKB48のブログ女王"として知られた頃について、「毎日悲しかった」と明かした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Dec 27, 2014 : 復活するHKT48の冠バラエティー番組「HaKaTa百貨店3号館」の会見=2014年12月27日撮影
(写真:まんたんウェブ/アフロ)


指原は2010年頃、公式ブログ「指原クオリティー」で「24時間以内に100回更新」「24時間以内に200回更新」といった企画を行い、"AKB48のブログの女王"と注目を集めた。

まだ18歳だった当時を「頭おかしいくらいブログやってた」と振り返る指原。実はなかなか悩みも多かったようで、「つらかった。毎日悲しかった。『なんで私こんなにブログばっかり書いてるんだろう』と毎日思った」と告白した。

だが、ブログの更新などによって自らの方向性を見つけることもできたらしい。「笑っていいとも!」(フジテレビ系)でレギュラーに抜擢(ばってき)されるなど芸能活動が大きく動いたのも同じ時期だったと語り、「18歳の頃は独自の路線でもう動いてたかな。18、19でめっちゃ変わった」となつかしんだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ