ここから本文です

グラビアにドラマ、CM、バラエティ、MC......90年代から長く活躍するタレントで、中山エミリほど幅広い活動を見せる人はいないだろう。今でも変わらぬ顔を見せる中山エミリに、ドラマやMCの"今だから明かせる話"を聞いた。

サムネイル

写真:トレンドニュース


最初の仕事は今でも覚えています。『ヤングマガジン』(講談社)のグラビアで、海外に連れて行っていただいたんですよ。でも、グラビアどころか、親以外の人に写真を撮られること自体初めてでしたので、テンパッてしまって。すました顔をつくりながら、ツーっと鼻血が出たんです。のぼせてしまったんです。それでちょっと寝かされて......(笑)。でも、本当に楽しかった。最初の仕事は浮かれ気分で連れて行ってもらえた感じで、楽しい思い出しかないですね。

■学園ドラマ撮影は"罰ゲーム"のオンパレード

その後ドラマに出させていただけるようになったんですが、連ドラの学園ものは本当に毎日学校にいるみたいな感じで、おもしろかった。特に「銀狼怪奇ファイル(1996年放送 主演:堂本光一)」というドラマは、みんな仲良くなりましたね。撮影の空き時間になるとみんなでUNOやトランプをしたんですが、負けると罰ゲームがあって。今言ったらぶっ飛ばされるなって思うんですけど、みんなが一斉にばーって走るシーンのときに、負けた人は最後にひとりだけ欽ちゃん走りしなきゃいけないとか(笑)。バレなかったですね。ちゃんと放送もされています。

罰ゲームは最後のほうどんどんエスカレートして、負けた人が監督の隣に座って、おもむろに監督に真顔で「あのさぁ、監督にとって芝居ってなに?」って聞くとか(笑)。結局それは敢行されずに、「やっぱりできなかった」って男の子が戻ってきましたよ。みんなで真顔の練習までしたのに(笑)。そのときのメンバーには井ノ原(快彦)君もいたのですが、井ノ原君がそういうの考えるのうまかったですね。長時間のロケや、明け方までの撮影なんかもあったんですが、毎回そうやって大人に内緒で現場で楽しむ方法を見つけていました。

■今ではありえない演出にまつ毛も燃えた

今考えると、当時はドラマでも今では考えられないようなことをされていたと思います。「家なき子」では本気のビンタシーンが話題になりましたが、ビンタどころじゃなく、竹刀でボコボコに殴られるとかあった。ペンキをぶっかけられることもありましたよ。本当に顔に向かってぶっかけられるので、3日くらいすると耳から"青"が出てきたりするんですよ! 反対からは"黄色"が出てきたり。今ではなかなかできないです。

あとは、どの作品というわけではないですが、「結構爆薬使ったよね」みたいな(笑)。今はCG等ですごく迫力ある絵が作れますが、そんなものない当時は、撃たれるシーンで本当にバン! って体から吹き出したりしていたんですよ。
あと「結構燃やすよね」って感覚もあります。燃やしていいセットを作って、それ全部実際に燃やしちゃうなんて、すごい時代ですよね。一度、いろんなものが燃えているなかでじっと倒れていなきゃいけないシーンがあったんですが、スタッフの方に「これはちゃんと安全ですから安心してください」って言われて「はい」ってずっと倒れてたんですよ。「熱いなぁ」と思いながら。そしたら、撮影終わって自分の顔みたら、まつ毛が一部ないんですよ! こげて無くなってたんです。だから、一カ所まつ毛がない時期がありました(笑)。

■徳光和夫が"毒光"に

MCでは、いろんな大先輩の方々とお仕事をさせていただけて、すごく勉強になりました。「速報!歌の大辞テン」では徳光和夫さんとずっとご一緒させていただいたんですが、本当に気配りがすごい方で。毎回、ゲストの方の楽屋にご自分であいさつしに行かれるんですよ。「今日は番組に来てくれてありがとね。楽しんでいってね」みたいな感じにあいさつして回られる。私なんて自分がやらなきゃいけないことをこなすのに精一杯だったんですが、ゲストの方への心遣いを教えていただきました。
徳光さんはいろいろな話を引き出すために現場ではかなりたくさんお話をされるんですが、カメラが回っているなかで、たまに"毒光"が出るんですよ(笑)。例えば、アーティストの中には名前がすっごく言いづらい方もいるじゃないですか。そういうアーティストの方を紹介するとなると、徳光さんくらいのベテランでも噛(か)まないように気をつけなきゃいけないらしく、「なんでこんな名前つけたんだよ」なんて毒を吐いたり。だから、今度お会いしたときは、ぜひきゃりーぱみゅぱみゅって言ってみてもらいたいと思っています(笑)。

サムネイル
写真:トレンドニュース


・・・・・
【プロフィール】
中山エミリ
1978年10月8日生まれ。神奈川県出身。1990年代半ばからドラマやCMなどで活躍。2000年前後から情報・バラエティ番組のMCを多く務める。現在Eテレ「すてきにハンドメイド」レギュラー出演中。「三井住友VISAカード」のCMは20年近く出演し続ける。
座右の銘は「まぁいっか」。

(文/大木信景@HEW

【90sTV マンスリーインタビュー】中山エミリ>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ