ここから本文です

お笑いコンビ、元・ロシアンモンキーのすーなかと、元・少年少女で現在はピン芸人として活動する少年少女 坂口真弓がコンビを結成することを2月2日GYAO!で生配信されているインターネット番組「よしログ」内で発表した。


サムネイル


少年少女は坂口真弓、阿部磨有香の女性お笑いコンビとして活動していたが、昨年4月29日のライブをもって活動休止を発表。阿部は引退、坂口は「少年少女 坂口真弓」の芸名でピン芸人として活動を続けていた。一方、元ロシアンモンキーのすーなかも同じく、昨年12月29日の解散ライブをもって解散。相方である川口清行は引退、すーなかはピン芸人として活動を続けていた。
すーなかは今年1月末から「解散芸人すーなか相方決定ライブ 監修:又吉直樹」を開催しながら相方を募集しており、今回晴れて新コンビを結成。コンビ名は「怪獣」。ピースの又吉が名づけ親となった。今後の活躍に期待がかかる。


以下、コメント。


―― コンビ名の由来は?
ピースの又吉さんに名付けていただきました。「おまえらの感じ、怪獣みたいやん」と仰っておりました。(少年少女坂口)


―― 名づけ親の又吉さんとの関係は?


1期上の先輩。1年目からずっと一緒に遊んでました。僕の方が年上で僕が高校の時に可愛がってた後輩が中学の時に可愛がってた後輩が又吉さん。(すーなか)


わたしは2年目辺りからライブでご一緒になる位でしたが今回の件で沢山お話できました。(少年少女坂口)


―― お互い組もうと思ったきっかけは?


酒場でよく会う後輩の一人。特に特別な後輩ではなかった。相方を決めるLIVEをやらしてもらって、ネタを一緒に初めてやった時の感触がすごく新しかったから。後、顔が面白かった。女性芸人と組みたい気持ちが元々あったので運命的なものも感じた。めちゃくちゃ家が近いのも何かあるなと思いました。(すーなか)


親しくさせて貰いだしたのは7年くらい前からだと思います。結成の話は約一週間前に出ました。お断りする理由が無いので受けました。(少年少女坂口)


―― 相方の魅力や持ち味は?


何考えているのかわからないところ。何よりお笑いが好きなところ。(すーなか)


とにかく胡散臭くて良いと思います。顔も良いと思います。(少年少女坂口)


―― 芸風は?


まだわかりませんがガラッと変えたいと思っています。(すーなか)


たぶん今までの自分とは全く違う事になると思います。何が起こるかわからず楽しみです。(少年少女坂口)


――実際に初めて漫才をしてみた感想は?


まだコントしかやってないのでこれから楽しみです。(すーなか)


先日コントをやらせていただきましたが、自分の芸歴10年の中で今までやったことが無いとてもくだらない出来で新しい価値観をいただけました。(少年少女坂口)


―― 始動時期やこれからの活動は?


2月21日のLIVEが初になると思うので今はそこへ向けてネタつくります。(すーなか)


早速2/21に幕張イオンモール劇場にて単独ライブが決定しております!猛スタートダッシュかけますのでぜひ足をお運びいただきたいです!(少年少女坂口)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ