ここから本文です

SKE48・松村香織が2月2日、Google+で配信している動画番組「BBQ松村香織の今夜も1コメダ」で、SKE48に加入して最初にもらった給料の額を明かした。

サムネイル

SKE48, Dec 29, 2013 : 紅白歌合戦のリハーサル=2013年12月29日撮影
(写真:まんたんウェブ/アフロ)


ゲストで登場した元AKB48の歌手・出口陽とお金についてぶっちゃけトークを繰り広げる松村は、「SKE48に入ってきたばっかのときが一番(給料が)やばかった」「あのときやばい。4万から税金引かれて、3万6千円」と告白。「貯金崩してたもん。メイドで働いてたときのほうがもらえてた」と厳しい下積み生活をしみじみと振り返った。

しかし、昨年4月にグループを卒業した出口にとっては、決まった収入があるのはうらやましい状況らしい。出口は、「給料がもらえてたのは、すごく恵まれてた。今はお金がなくて、ファンの方にもらった1万円のクオカードでご飯を買っていた」と自身の厳しい状況を明かし、「本当にみんなお金ためたほうがいいよ。お金大変だもん」と訴える。

出口の意見に松村も「本当にそう。みんなよくわかってない」と同意する。「バイトしてからSKE48に入ってる人はわかると思うけれど、バイトせずに入ったら金銭感覚狂いそうだよね」とため息混じりに語った。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ