ここから本文です

歌手のmisonoが2月3日に自身のブログで、2005年8月に活動を休止したバンド・day after tomorrowの復活について「『ない』です」と明言した。

サムネイル

misono, Nov 07, 2012 : 「東京ドームシティ LOVE イルミネーション」の点灯式に登場したmisonoさん
2012年11月7日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


misonoは、2002年にday after tomorrowのボーカルとしてデビュー。2005年8月に同バンドが活動休止となった後はソロで歌手活動を行っているが、バンド復活を望むファンはいまだに多いらしい。misonoは2月3日、「松浦社長も"755"で言ってましたが、自分の中でも『ない』です(笑)」と復活の意志はないことを明かした。

misonoは、day after tomorrowでの活動について、「恵まれた環境の中で、沢山、勉強をさせていただき、吸収も出来たし、学べたから、幸せ者だし、確かに、やり直したい物や、こうすればよかったなって事は、ある...けど」と前置きしつつも、「『あの頃に戻りたい』とも思わないし『もう1回、今からやりたい』とは、ならない!」と未練はないことをキッパリ語った。

どうやらday after tomorrow時代はなかなか複雑な思いを抱えていたらしい。「"アーティスト活動してた"というよりかは、作り笑顔を覚えて、嘘をつくのが、うまくなって、"明るくて元気なボーカルを、演じ続けてた"って感じだから、歌手ではなく、女優業(お芝居)の感覚に近いのかな...(笑)」と当時を振り返った。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ