ここから本文です

乃木坂46・畠中清羅が、4月4日に愛知・ポートメッセ名古屋で行われる握手会をもって同グループを卒業することがわかった。2月5日、乃木坂46公式サイトとブログで発表された。

サムネイル

乃木坂46/Nogizaka46, Oct 01, 2014 : 「ガールズアワード2014 AUTUMN/WINTER」=2014年10月1日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


乃木坂46公式サイトは、畠中本人の希望によりグループ卒業が決まったことを発表。その後、畠中も公式ブログで、「1stアルバム最後の握手会4月4日をもちまして卒業することが決まりました。突然の発表でビックリさせてしまい本当に申し訳ありません」とあらためて卒業を報告した。

卒業を決断した理由については、「乃木坂46というグループに頼ってばっかではなくて自立してこれから大人になっていくうえで沢山の武器を自分に身に付けたいと思ったからです」と説明する。「正直、乃木坂46という大きな船を自ら降りる事は色々な事が待ち受けていると思うし、心配な事も沢山あります」と正直な気持ちを明かしつつも、「だけど、このままここに甘えていても変われないなと思って全て自分で考え決断しました」と力強く語った。

2月22日に埼玉・西武ドームで開催する乃木坂46の3周年記念ライブ『3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』には出演する予定。これが最後のライブとなる畠中は、「約3年半の全てがここに詰まっていると思うので、このLIVEで私の全てを皆様に見せたいと思います」と宣言。また、4月4日の握手会についても、「本当に本当に最後になるので来てくださる皆様に直接お礼を一人一人に伝えさせてもらいます」とつづった。

「まだもう少し時間はあるので皆さんと一緒の時間を過ごさせて下さい」と訴える畠中。「こんな私をいつも支えてくれて本当にありがとうございます」とファンに感謝を述べた。

畠中は、2011年8月に乃木坂46の第1期生オーディションに合格。昨年11月には、「あいのり」元メンバーで美容師の玉木亮とのお泊りデートが週刊誌に報じられて謝罪した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ