ここから本文です

タレント・ヒロミが2月12日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。タレント・黒柳徹子に、かつて「うるせえな、ババア」と暴言を吐いたことを謝罪した。

サムネイル

ヒロミ/Hiromi, Oct 28, 2014 : 「エリアベネッセ青山」のオープニング内覧会=2014年10月28日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


ヒロミが同番組に出演するのは、12年ぶり2回目。ヒロミは、「僕、大人になったと思いません?」と徹子に話しかける。そして、「昔は失礼なことばかり言ってたと思うんで、本当にすみません」「あの頃は若くておかしかった」と苦笑い。なんと過去にクイズ番組で徹子と共演した際、「うるせえな、ババア」と言い放ったのだという。

徹子は、ヒロミのその言葉をしっかり覚えていたらしく、「私がなにも言わないのに『うるせえな、ババア』と言われてね」と返す。「本当のババアにババアって言ってどうするって思ったんですけど」と茶目っ気たっぷりに続け、ヒロミも「大変申し訳なかったです」。「それに比べて随分大人になったでしょう?」というヒロミに、徹子は、「びっくりしましたよ! (最近は)物言いがすごく大人っぽい」と感心してみせた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ