ここから本文です

タレントの眞鍋かをりが2月11日に自身のTwitterで、海外で"危機一髪"の経験をしていたことを告白。経験者として女性の一人旅へアドバイスを送った。

サムネイル

眞鍋かをり/Kaori Manabe, Jul 21, 2014 : 「次世代リーダーキャリアカンファレンス~チャレンジし続けるキャリアの切り拓き方~」に登場した眞鍋かをりさん=2014年7月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


先日、日本人女性がインドで性的被害を受けたというニュースが報じられた。1月にもインドで同様の被害が報告されているが、それを受けてか眞鍋は2月11日、自身のTwitterで「女性が海外旅行中に性的暴行される事件が続いていて旅好きとしてはとても胸が痛みます......」とコメント。

そして、「女一人旅だと親しげに声をかけられたりガイドを申し出られたりすること多いですが、拒否が鉄則だと思います。中にはいい人もいるでしょうが、親切心と下心を見分けるのは不可能なので......」と海外における女性の一人旅の心構えを語った。

エッセイを出版するほど海外での一人旅を愛する眞鍋なだけに、自身も危険な目にあった経験がある。「私も何度か、危機一髪だったことがありました」と告白。「日本語が達者な現地人は特に注意したほうがいいと個人的にですが思います」と自身の考えを示し、「これ以上、旅好き女子の楽しい旅行が最悪の思い出になることがありませんように」と思いをつづった。

(文/青山美乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ