ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。2月15日の放送では、元アイドルの大場久美子が"反省"しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
大場久美子/Kumiko Ohba, Nov 27, 2014 : 「第26回スリムクイーンコンテスト」の直前に取材に応じた大場久美子さん=2014年11月27日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


■なんと月額6000円のファンクラブを自身で運営

アイドルとして70年代から80年代にかけて、歌やドラマで人気を博した大場久美子。
御歳50超の彼女ですが、今も彼女を追いかけているファンがいるそうです。
そんな大場は、「有料ファンクラブで、内容のわりに高い会費を集めている」ことを反省します。

ファンクラブの名前は、彼女のヒット曲にちなんで「エトセトラ倶楽部」。
そのホームページをのぞいてみると、1カ月の会費がなんと6,000円。
ちなみに松田聖子のファンクラブ会費が年間4,200円ですので、この異様な高額ぶりがわかります。さそがし濃厚なサービスが待っているのでしょう。

番組では気になるその内容を紹介します。
会員には特典が用意されおり、毎月秘蔵写真と特別直メールが送られてきたり、誕生日には、特別なプレゼントも贈られるそうです。
しかし事務所の担当マネジャーに話を聞くと、「ノータッチ」とのこと。事務所とは関係なく、大場自身が行っている事業のようです。うさんくさいです。

■「会員を紹介すると手数料がもらえる?」とマルチ商法扱いも

スタジオでのトークも、"怪しい女社長"っぷりが全開です。
誕生日プレゼントの中身に質問が集中しますが、肝心な部分になると「秘密です」を連発。
見届け人のバカリズムからは(詐欺罪で逮捕されて)「オンエア大丈夫ですか?」と、スタジオ全体がファンクラブを怪しみます。さらにバカリズムから「会員を紹介すると手数料がもらえる?」とマルチ商法扱いもされますが、大場は「ファンからはお礼のメールしか来ない」とキッパリ。
会員自ら入会してもらうそうで、マルチ商法でもないそうです。スタジオ中、誰もがいぶかしげなままトークは終了します。

そんな大場への禊(みそぎ)は、「ファン一人ひとりに専用メッセージを入れたDVD製作」。日頃からお世話になっているファンに、会費に見合うサービスを番組が命じます。その禊(みそぎ)の模様も放送されます。

■アンジュルムの和田彩花が「仏像が好きすぎる」ことを反省

続いてアイドルグループ・アンジュルムのリーダー和田彩花が反省人として登場。
仏像が好きすぎることを反省します。普段はアイドルとして華やかな和田、実はかなりの仏像マニアだそう。ライブのMCや出演ラジオでも、仏像の話をしまくり、周囲を閉口させています。

スタジオでは、仏像を好きになったきっかけ、いかに仏像が好きかを熱烈に語ります。
そう、こういうときはだいたい有吉も見届け人もやや引き気味。アイドルとしてキャラ付けの一環かと聞かれますが、「違います」と真面目に返答。ふだん舌鋒(ぜっぽう)鋭い有吉やバカリズムが遠慮してしまうほどでした。

そんな和田への禊(みそぎ)は「自力で仏像を作る」。丸太を渡され、それで自分で仏像を作りなさいということです。この模様は、後日放送されるかもしれない予定です。

「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行
★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ