ここから本文です

AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏が2月15日にトークライブアプリ「755」で、珍しく弱音をこぼした。

サムネイル

秋元康/Yasushi Akimoto, March 26, 2014 : a conference held by directors of The Tokyo Organising Committee of the Olympic and Paralympic Games (TOCOG)in Tokyo, Japan. (Photo by Yohei Osada/AFLO SPORT)[1156]
写真:長田洋平/アフロスポーツ


作詞家として、プロデューサーとして、芸能界のトップクラスに長年君臨しつづける秋元氏。その才能に憧れを抱いたのだろうか、あるファンが2月15日、秋元氏に向けて「僕も康になれますか?」と「755」で質問した。秋元氏が一体どんな答えを返したのかというと、「康も結構、つらいよ」。ファンに熱いエールを送るのかと思いきや、なんと意外な本音を明かした。

秋元氏は現在、AKB48と姉妹グループのプロデュース業務にくわえて、シングルのカップリング曲も含めたほぼ全ての楽曲の作詞を担当している。それだけにファンは秋元氏の「つらいよ」発言に同情的で、ネット上では、「無理すんな」「ゴースト雇え 誰も責めない」「ボロクソ言うのは簡単だけど、めちゃくちゃ頑張ってると思うし、めちゃくちゃすごいと思う」といった励ましの声が上がっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ