ここから本文です

お笑いタレントの椿鬼奴が2月19日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、同棲(どうせい)相手であるお笑いトリオ・グランジの佐藤大の収入についての悩みを告白した。

サムネイル

椿鬼奴/Tsubaki Oniyakko, Nov 1, 2010: Japanese comedian Tsubaki Oniyakko appointed as chief promoter for Bon Jovi who will be touring Japan next month. (Photo by AFLO) [1045]
写真:アフロ


椿は、交際相手である佐藤について、「もう少し収入があると......」と本音をもらす。佐藤は月収が10万円ほどにも関わらず、ギャンブルと酒が大好きだと明かし、「お給料のうち7割くらいは借金を返して、残りの1万とか2万は競艇に賭ける」と渋い顔。同棲(どうせい)している家の家賃もすべて椿が払っており、佐藤に交通費などを貸すこともしばしばなのだという。

だが、椿はそれでも佐藤のことが好きなようで、「私も42歳なので、そろそろ結婚しようかなって」と結婚も視野にいれていることを明かす。
しかし、それを聞いたとんねるず・石橋貴明は、「でも結婚なんかしちゃったら、借金が自分の方にきちゃうよ」と冷静な一言。さらに椿が佐藤の借金の額などを把握していないことを指して、「それを調べてからじゃないと、結婚はちょっと......」と助言。また佐藤が売れた場合、周りからチヤホヤされてあっさりと椿を捨てていく可能性があるのではないかとも心配した。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ