ここから本文です

政治家転身が長年うわさされているお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が2月23日放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB」(文化放送)で、衆院議員総選挙出馬に想像をめぐらせた。

サムネイル

田村淳/Atsushi Tamura(ロンドンブーツ1号2号/London Boots No.1,No.2), Dec 02, 2013 : 特別番組「おカネさま~お金に好かれる秘密大公開SP~」で司会を務める「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん=2013年12月2日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同番組では、維新の党の江田憲司代表をゲストに迎えて、政治の話題に。田村を高く評価する江田代表に「(出馬を)誘っているんだけどなぁ」と話題を振られた田村は、「神奈川11区なら出たいですけどね」。同区は、共産党と自民党からしか代表が立っていないと指摘した。
とくに田村が興味を抱いているのは、3期続けて現職を務めている自民党・小泉進次郎衆院議員らしい。「(神奈川11区に)取材に行ったんですけど、『この2択しかないことになんとも思わないんですか?』って聞いても、なんとも思ってないんです。『進次郎さんに入れておけば大丈夫』っていう空気ができてる」と語り、「そんななかで維新の党の誰かが勝ったらすごいじゃないですか。若者に大人気の進次郎さんに勝てる候補者を神奈川11区に立てられたら相当面白い」と熱弁した。

また、田村は山口4区にも関心を寄せる。こちらは田村の地元であると同時に、安倍晋三首相が1993年の初出馬から8期を務める区。田村は、「総理に無謀にも立ち向かうとなったら、面白いからやってみたい」といたずらっぽく語った。

田村の考えに江田代表は、「大胆な発想! 江田憲司の想像を超えてるわ」と感心。「党首ゆずるわ」とまで称賛した。

これまでに何度か政界進出を否定している田村だが、具体的な構想は抱えているらしい。やはり政治家転身の可能性はまったくゼロではない......!?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ