ここから本文です

アイドルグループ・Berryz工房のキャプテンである清水佐紀が2月25日、ブログを更新。3月3日をもって同グループが活動停止した後は、"ハロー!プロジェクト・アドバイザー"に就任すると発表した。

サムネイル

清水佐紀/Saki Shimizu(Berryzkobo), Jun 14, 2014 : =2014年6月14日撮影 MTV VMAJ Video Music Awards Japan 2014
写真:まんたんウェブ/アフロ


Berryz工房は、2004年に結成。3月3日に日本武道館公演を開催した後、無期限活動停止する予定。

"ももち"こと嗣永桃子は活動停止後、新グループ・カントリー娘。にプレイングマネジャーの立場として加入することが発表されているが、清水は、ハロー!プロジェクト・アドバイザーに就任するのだという。こちらは、スタッフやハロー!プロジェクトのメンバーたちの架け橋となるような活動を行う立場とのこと。清水自身はハロー!プロジェクトの所属メンバーではなくなるそうで、どうやら裏方に近い存在になるらしい。

清水は、「12年半活動してきたことへのご褒美も含めてこの話をいただきましたが、はじめにこのお話を聞いたときは、私にできるかな?という気持ちもありました。でも、私はHello!Projectが大好きだし、そこに携わることができるのは幸せだなぁと思っています」とつづる。

いずれハロー!プロジェクト・アドバイザーになる身として、はやくも研修生内新ユニットのグループ名選考にも関わったそう。「12年半やってきましたが、これまで知らなかったことをすでに勉強させてもらっています」と語り、「Berryz工房の活動のなかで学んだことを、後輩達に伝えていけるように頑張ります!」と宣言した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ