ここから本文です

昨年12月25日に歌手・中島美嘉と結婚したバレーボール日本代表の清水邦広選手が3月2日深夜放送の「ワールドカップへガンバレー部2015」(フジテレビ系)で、中島とのなれそめを初告白した。

サムネイル

清水邦広/Kunihiro Shimizu (JPN), SEPTEMBER 28, 2014 - Volleyball : Men's Play-off between Japan 3-0 Thailand at Songnim Gymnasium during the 2014 Incheon Asian Games in Incheon, South Korea. (Photo by AFLO SPORT) [1180]
写真:アフロスポーツ


中島と清水選手は昨年12月25日に、3年間の交際を経てついにゴールイン。交際のきっかけは「知人を介して知り合った」(中島)とのことで、それ以上の詳細については明かされていなかった。

しかし、清水選手が3月2日深夜放送の同番組で、ふたりの結婚秘話を初めて告白。バレーファンの中島が清水選手の出場する試合をたまたま見にきたことがきっかけで、清水選手は、中島から連絡先の書かれた手紙を受け取り、そこから関係が発展していったという。大阪在住の清水選手だが、当時のデート場所はおもに東京。「何回か食事をするうちに意気投合しまして、お付き合いさせていただきました」と明かした。

プロポーズは、清水選手から。ロケーションに大変こだわり、夕陽100選にも選ばれた京都の海岸を"決戦の地"に選んだが、結局プロポーズは太陽のあるうちに行うこととなってしまった。清水選手の「結婚してください」という申し込みへの中島の答えは、「いいよ」。清水選手は、「自分が泣きそうでした」と振り返った。

清水選手は中島の魅力について、照れながらも「本当に優しい。めちゃくちゃ相手思いなんですよ。イメージと違うと思うんですけれど、ギャップというか内に隠されたものを見たら、自分が守りたいなという気持ちになりました」と語る。中島は料理の腕前も抜群なようで、「すごくおいしいんですよ。『なんでも作ってあげる』って言われて、とっさに『パエリア食べたい』って言ったら、スーパーでパパッと材料買ってきて作ってくれたんですよ」とノロケた。

ちなみに清水選手の愛称は「ゴリ」だが、中島からは「クニさん」「クニ」と呼ばれているそうだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ