ここから本文です

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役などで知られる声優・林原めぐみがパーソナリティを務めるラジオ番組「林原めぐみのHeartful Station」(ラジオ関西)が、3月末の放送をもって約23年半の歴史に終止符をうつことがわかった。3月2日に公式サイトであらためて発表された。

サムネイル

冲方丁/Tow Ubukata and 林原めぐみ/Megumi Hayashibara, Dec 07, 2013 : 作家の冲方丁さん(左)と声優の林原めぐみさん(右)=2013年12月7日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


同番組は、1991年10月にスタート。昨年10月には放送1200回を記念して、公開録音イベントも行われた。

しかし、2月28日の第1222回目の放送で、残り4回の放送、3月末をもって番組が終了することが発表された。林原は、「終わりに向けて収束していくつもりはないので、最後まで普通に番組をやろうと思う」と明るく宣言していた。

そして、3月2日に公式サイトでも番組終了があらためてアナウンスされた。番組への林原の思いもつづられており、そちらによると「正直、悔いはありません!」とのこと。
林原は、ファンへの感謝を述べるとともに、「どうしよう、どうしたら『サヨナラ』じゃない終わり方が出来るだろう。だって、私が死ぬわけじゃなし、活動自体は普通に続けて行く訳だし、ただこの空間が終わるという事にたいして、無理せず、痛々しくなく、胸を張って、どうすれば良いか、凄く考えています」と胸の内を明かす。そして、「うつむかず、ぐれず、ぼやかず、残り4回を味わいつくしたら、今はまだわかんないけど、何か今まで経験したことのない『思い』が天から降ってくるのかな?」と語り、「最後まで見守ってください!」とリスナーに呼びかけた。

参照元:「林原めぐみのHeartful Station」公式サイト>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ