ここから本文です

ももいろクローバーZが3月3日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。メンバーの"あーりん"こと佐々木彩夏が黒柳徹子に、同番組のセットを貸してもらえないかと直談判した。

サムネイル

佐々木彩夏/Ayaka Sasaki(Momoiro Clover Z), Feb 21, 2015 : 来日記者会見でポーズを決める「KISS」と「ももいろクローバーZ」=2015年2月21日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


佐々木は、ももクロの冠番組「ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~」(テレビ朝日系)で、「あーりんの部屋」という「徹子の部屋」のパロディ企画を行っている。もちろんセットも、小さいながらも花を飾ったりと「徹子の部屋」を模しているが、やはり"元ネタ"に比べると随分おそまつなものだった。

「徹子の部屋」3月3日放送回で佐々木は、「ひとつお願いがありまして、『あーりんの部屋』の最新バージョンを今度収録するのですが、もしよければこのセットをお借りできないでしょうか......?」とおずおずと申し出る。現在の同企画の収録は、「徹子の部屋」のセットの隣にある応接室で行っていると明かし、「(セットに)どんどん近づいてるんですけど、もしよければ!」と頼んだ。

ほかのメンバーたちは、「図々しいよー!」と佐々木をたしなめたが、黒柳は、「よろしいですよ」とあっさり快諾。「壊さなければいいわよ」との寛大な答えに、当の佐々木もびっくり。「丁寧に扱います」「お茶とか絶対こぼさないようにします」と恐縮していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ