ここから本文です

歌手・中島みゆきを装う卒業式祝辞を送られた、北海道帯広市にある道立帯広柏葉高校が、騒動について3月5日までに公式サイトでコメント。堺俊光校長が「残念であり許せないこと」と遺憾の意を表している。

報道によると、中島の母校でもある同校では、卒業式前日の2月28日、学校事務室のファクスに中島みゆきを名乗る者から祝辞が届いた。卒業式でも読み上げられたこのメッセージだが、その後、報道機関が中島の所属事務所に確認したところ、偽物だったことが発覚したという。

道立帯広柏葉高校の公式サイトでは、「卒業生に向けた中島みゆきさんからのメッセージについて」と題した、校長からの発表文を3月5日までに掲出。卒業祝辞が偽物だったことをあらためて報告するとともに、「所属事務所からは卒業生の心情を思いやる言葉をいただいています」と伝えている。そして、校長は、「晴れの卒業式でこのようなことがあったことは残念であり許せないことですが、この件については冷静に受け止めて対処したいと思います」と語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ