ここから本文です

お笑いタレント・有吉弘行が3月4日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・ダウンタウンの偉大さを語った。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Feb 17, 2015 : 「マイナビ2016」の新CM発表会に登場した有吉弘行さん=2015年2月17日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


「ダウンタウンの松本さんのように面白い人になって、イジられキャラから脱却したい」という視聴者からの投稿に対し、有吉は少々真剣な面持ちで「今、われわれ世代の芸人やってる連中は全員、松本さん、ダウンタウンさんを目指してお笑いの門をたたいてきたんだよ」とダウンタウンの存在の大きさについて語る。

そのうえで「皆なれなかったんだよ。お前ごときがなれるわけねぇだろ!」と一喝。あらためて「全員なれなかったんだから!」と断言し、タレントのマツコ・デラックスから拍手を受けていた。

有吉の言う通り、ダウンタウンは、後輩芸人たちに多大な影響を与えたと言われている。とくに松本人志に憧れる芸人は後を絶たず、昨年11月放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で発表された「新人が最も憧れている芸人ランキング」では、松本が堂々の1位を獲得。有吉のほかにも平成ノブシコブシの徳井健太や、バイきんぐの小峠英二といった芸人たちが「超えられない」と語っているようだ。

(文/青山美乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ