ここから本文です

女優・広田レオナが3月5日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、女優業から引退する意向を示した。

サムネイル

広田レオナ/Reona Hirota and 吹越満/Mitsuru Fukikoshi, Feb 20, 2015 : 「お江戸のキャンディー」で監督を務めた
広田レオナさん(左)と吹越満さん=2015年2月20日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


タレントのマツコ・デラックスの「もう女優さんはやらないの?」という質問に、広田は、「そうです!」とキッパリ。そして、「女優という仕事にずっと違和感を感じていたんですよ。なんか好きじゃない。いつも嫌々やっていたんですよ」と告白。女優業引退への意思を示した。

現在広田の監督第2作となる映画『お江戸のキャンディー』が上映中。監督業には意欲を抱いているらしき広田を、マツコは「監督業やるのもいいけど、女優さんもやればいいのになーと思うけど」と残念がる。しかし、広田は「でも10キロも太っちゃったし......」とぶっちゃけ発言。「もうね、つけ麺食べるようになってあっという間に10キロ太っちゃった」と続け、スタジオからは笑いがあがった。

(文/おきざきみあ@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ