ここから本文です

お笑い芸人・カンニング竹山が3月11日、Twitterで自身になりすましたアカウントを開示。アカウントの管理者に対し、名前を変えるよう求めた。

サムネイル

カンニング竹山/Kanning Takeyama, Jan 15, 2015 : =東京都江東区の亀戸天神で=2015年1月15日撮影 アクションアドベンチャー映画「ミュータント・タートルズ」のヒット祈願イベント
写真:まんたんウェブ/アフロ


竹山はなりすましアカウントをキャプチャー画像付きで公開。問題のアカウントは、「カンニング竹山」という名前と竹山の写真を使用しており、「切れ芸人!! カンニング竹山のプライベートなつぶやき集」という紹介が載っている。ツイートにも竹山の写真などが使われており、勘違いする人は多いだろう。

竹山はファンに対し、「こちらの方はカンニング竹山ではございません。名を無断使用している偽物でございます。フォロー、リツイート等々、俺ではないので間違いのないようお願いいたします」と注意喚起。また、なりすましアカウントの管理者に対して「偽物の方へ、表現は自由、かまいはしませんが面倒臭いからちょっとだけ名前変えて!」と名前の変更を求めた。

しかしながら、竹山が"改名"を求めてから1日たった3月12日現在も、当該アカウントは名前を変えることなく、ツイートを繰り返している。

(文/青山美乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ