ここから本文です

元猿岩石の森脇和成さんが3月12日深夜放送の「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演。元相方であるお笑いタレント・有吉弘行の大ブレイクについて、「誇りに思います」と思いを語った。

サムネイル

有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Feb 17, 2015 : 「マイナビ2016」の新CM発表会に登場した有吉弘行さん=2015年2月17日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


猿岩石の全盛期は月給2000万円ほどだったという森脇さんも、現在は芸人を完全に引退。輸入卸会社でサラリーマンをしている。
見事再ブレイクを果たした有吉の番組は、「普通に笑って見てます」とのこと。現在はお互い連絡はとっておらず、電話番号も昔の番号しか知らないという。それでも有吉が再ブレイクしたばかりの頃に一度寿司屋で偶然出くわしたことがあるそうで、「(有吉に)『写メ撮らせて』って言われて写メ撮ったら次の日Yahoo!ニュースに載っていました」と明かした。

小学校からの幼なじみでもある有吉のブレイクは素直にうれしいらしい。森脇さんは、「誇りに思います」とキッパリ語る。コンビ解散を惜しく感じているということもなく、「コンビでやっていたら、多分有吉も売れてなかったんじゃないかな」と冷静に分析。「やっぱりひとりになったからあの芸ができる。あれだけ毒舌を吐くってことは身を削っていると思うけど、相方がいたら相方も一緒に身を削るっていう話になる。だからひとりのほうがフットワーク軽くできたんじゃないかな」と自身の考えを示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ